アパート探し/Looking for an apartment

 職場でのフィーカの際にスウェーデンの人たちに日本の味を味わってもらおうと、一時帰国の際に成田空港で文明堂のカステラと生八ツ橋を買ってきてみました。そして今日のフィーカの時間に、スウェーデン人の口に合うかどうか試してみました。私の予想では、カステラは間違いなくスウェーデン人も好むだろうと、そして八ツ橋は微妙かなあと思っていました。結果の方は、やはり予想どおり皆カステラはおいしいと言って食べてくれました。八ツ橋は半々でしたね。多少の気遣いもあって皆おいしいとは言うものの、もう一つ試す人あり、表情が今ひとつの人ありで、まあ6:4で好まれるかなといったところです。だいたいの人は今までに味わったことのない味だと言ってましたね。おそらくそうでしょう。
 さて、実は今住んでいるアパートが9月末で契約切れとなることになり、あと1ヶ月で引越しをしなければならなくなりました。このアパートのオーナーは、春から夏にかけてサマーハウスで暮らしていたのですが、来月末にはここに帰ってくるためです。シェレフテオに戻ってからアパート探しを始めたのですが、これが意外と難航しています。ここ2、3年市街地ではアパート物件が逼迫しているようで、市街地にも新しいアパートが建ち始めているのですが、供給が追いついていないようです。シェレフテオの人口は微増程度でそれほど急激に増えているわけではないのですが、どうやら、高齢者世帯が医療機関に近い市街地に回帰するという流れがあるようです。
 シェレフテオ市が出資する不動産会社に行って物件探しをするも、職場に歩いていける範囲という条件にマッチする物件は現在たった4件しかないとのこと。しかも、その4件もキャンセル待ちが30~80人とのこと。たぶん無理だろうと言われました。さらに家賃や部屋数の条件も加味すると、想像以上に選択肢が狭いです。急きょ、新聞広告を出して、アパートを探すことにしました。さて、どうなることやら。優良物件が見つかるといいけど・・・。

| | コメント (0)

新クラス/New class

 今日からVUXのスウェーデン語クラスに復帰しました。夏休み前に単元ごとのテストがあり、その結果を知らずに一時帰国していたのですが、久々に登校して先生に聞くと図らずも一つ上のクラスに進級しているといわれました。早速、初参戦してみたものの、いきなり難しくなっているのに驚きを隠せず・・・。なにしろテキストの単語が急に難しくなっている。しかも、クラスは8月から始まっていて、一時帰国中の2週間のブランクもあり悪戦苦闘でした。辞書を引き始めるも、わからない単語が多すぎて途中で挫折しそうになります。実力以上のクラスに入ってしまったなぁ。
 こちらが困った顔をしていても、先生は容赦なくスウェーデン語で話し続けます。しかも、木曜日にはテストをするとのこと。今度ばかりはちょっと無理があるよなぁ。日本で受けてきた少しばかりのスウェーデン語レッスンのアドバンテージは、既に使い果たした感があります。ということで、今夜はみっちりスウェーデン語学習をすることにしよう。

| | コメント (0)

困ったことシリーズ(床屋編)/Hair salon

 スウェーデンに来て一番心配していたことの一つが散髪です。日本でも店を変えるのがいやで、ここ十数年は決まった店に通っていました。髪が伸びてもずっと我慢してきたのですが、さすがに堪えきれず今日仕事が終わった後に行ってきました。その名も「ノルディック」という床屋、いわゆるバーバーです。
 店に入ると散髪台が2つあるのですが、理容師が一人でやっています。順番が来て散髪台に座り、何と伝えようかと悩んだのですが、あまり短く切りたくなかったので、「あんまり短くしないで、1.5センチ位切ってくださいね。自然な感じでお願いします。」と心もとない英語で注文しました。この理容師はイランから10年前にスウェーデンにやってきて、お店を始めたんだとか。スウェーデンの冬は暗いのと寒いので大変だよ、などと世間話をしながら日本と同じようにエプロンのような布をかぶせられました。するとおもむろにバリカンを取り出し、スピーディな手さばきで「ウィ~~ン」と襟足から刈り始めました。なんかいやな予感がするなあと思いつつも、身を任せたまま座っていると、もみ上げから耳の上の方までウィーーン・・・。まずいでしょ、それ切り過ぎですよ・・・と言いたかったのですがあまりの手際のよさに何も言えず、思っていたより大分短く刈られ気味。。。やっぱりいやな予感がしたんだよなあ。
 ま、仕方ないからあきらめるかと思い直し、今度はハサミを使って修正してくれるんだよなあと期待をしつつも全体的に揃える程度で、ハサミを使い分けるわけでもなく、20分ほどで終了。この後、お湯で流してくれるのかなぁと期待するも、ブラシで散髪した髪を払い、整髪料で全体を整え終了。最後には、日本と同じように鏡で襟足を写してくれましたが、もうどうにもならないですよね。
 約20分でシャンプーもひげそりもなしで、280クローナ(約5,000円)なり。この値段ならこの店儲かるだろうなあ思いつつ、店を後にしたのでした。でも、この理容師さんの人柄がすごく良くて、とても憎めそうにないことがせめてもの救いでした。今日わかったこと・・・やっぱり英語で散髪のイメージを伝えるのは難しかった(笑)。それと、散髪料の値段の高さもやはり例外ではなかった。以上。
(追記:後で聞くところによると、この値段は安い方だそうです。特に女性向けの美容院などではカットで400クローナ(約7,200円)以上はするとのこと。カリスマ美容師並みですかね。移民の人がやっているお店の方が割安だそうです。)
P1000762

| | コメント (0)

困ったことシリーズ(乾燥肌編)/Dry skin

 こちらに来てから肌が乾燥気味です。ビタミン不足なのか、空気が乾燥してるからなのか、それとも石鹸が合わないのか定かではありませんが、おそらく空気の乾燥の理由が大きいのでしょう。日本にいるときは、冬場には肌が乾燥することがありましたが、これほどはひどくありませんでした。
 顔はともかく、脚が一番ひどいです。ももの辺りがカサカサに乾いてきて、時々かゆくなることがあります。三十数年生きてきたうちで、こんなことは記憶にありません。スウェーデンに来る方、スキンクリームとリップクリームは必携ですよ。お忘れなく。

| | コメント (0)

困ったことシリーズ(日用品編)/Trouble in tissue

 今日は日中は風が強く、一時みぞれ交じりの横なぐりの雨が降った一日でした。
 天気を見計らって、ICAという近所のお店に日用品の買出しに行ってきました。基本的な消耗品が十分そろってないので、トイレットペーパーやらトイレの洗剤やらを探してきました。大体のものは見つけられたのですが、ティッシュペーパーがどうしても見つからない。日本なら必ずトイレットペーバーの隣に並んでるはずなのに・・・、何度見てもない。そこでまた、数少ない日本人のひとりMさんにSOSの電話。「ティッシュがどうしても見つからないんですけど」、するとこちらではボックスのはあまり売ってないとのこと、あっても高いそうだ。へぇ、知らなかった。クリネックスのない場所があるとは、世界中どこにでも普通にあると思ってた。トイレットペーパーのちょっとでかいヤツをキッチンペーパーみたいにクルクルと使うらしい。質も日本のほどでなく固い。これじゃ、花粉症の人は大変だろうなあ、鼻が真っ赤でしょ。P1000257

| | コメント (3) | トラックバック (0)

困ったことシリーズ(洗濯編)/Trouble in laundry

 昨晩、たまった洗濯ものを片付けようと、洗濯室へ向かいました。こちらではアパートの地下室に共同の洗濯場があり、共同で使うようになっています。スウェーデン的合理主義かな?。でも、この洗濯機と乾燥機の使い方がスウェーデン語でしか書かれていないので、その意味を理解できず、全く???な感じでした。
 共同の洗濯機なのでこれを使うためには月日と時間が書かれた予約表に名前を書いとくらしいのです。が、この表が何の表なのかも???。こちらにすんでいる日本人の方や、通りかかったスウェーデン人に助けを求め、やっとのことで乾燥まで完了。洗濯機と乾燥機の前でにらめっこのトホホな3時間でした。
P1000201 こちらの洗濯機には水温の調節ツマミがついていて、95度くらいまであるのです。シーツなどを洗うときに高温で洗うとか。ほとんど熱湯ですよね。

Last night I went to the laundry room in the basement of this apartment. Here in Sweden most of apartments have a laundry room for its residence. But instruction of the laundry machine was written only in Swedish. So I couldn't understand what it said at all. I asked a Japanese who is living here and a Swedish passing by me. It took about 3 hours to finish my laundry with facing to machine. This machine has a dial to adjust the temperature of water, which can heat water up to 95 degrees. How hot water people use for washing.!

| | コメント (2) | トラックバック (0)