転出手続/Procedure of moving

 帰国の日が近づいてきたので、ここ数日、国外転出の手続きをしています。スウェーデンに来たときの記憶をさかのぼって、今度は反対の転出の書類を出したりするのですけど、来たときよりも大分楽になったかあと。来たときにはスウェーデンの人に手伝ってもらって手続きをしたことも多かったのですが、今回はスウェーデン語も少しは上達したこともあって、一人でこなせるようになりましたね。それだけは進歩ですかね。
 地方税務署に行って海外転出の手続きをして、銀行に行って口座を閉める手続きをして、大使館に帰国の連絡をしたり、郵便局に行って転送の手続きを確認したりとか・・・いろいろあります。ひとつだけ嬉しかったのはスウェーデンのIDカードは返却しなくていいよと言われたこと。国外で使えるわけじゃないですけど、いい記念にはなるかなあと思いますね。
 一番やっかいなのは引越し荷物のことです。日本の大手運送業者のヤ○ト運輸のヨーロッパ営業所がいくつかあって、オランダの事務所に確認したのですけど、ストックホルムなどの大都市には提携運送会社があるのですけど、シェレフテオでは無理だといわれてしまいました。色々調べてみても、郵便小包で送るしかないみたいです。しかもスウェーデンでは船便というのが廃止されていて、航空便しかないのですよ。なのでかなり送料が高い・・・。そこは辛いとこですね。

| | コメント (6)

社会保険等/Social insurance

 一つ書き忘れました。これからスウェーデンで労働をされる予定の方への情報です。私の場合は1年間の労働許可・居住許可を取りましたが、実際に入国したのは1週間ほど遅れて到着しましたので、スウェーデン国内に滞在できるのは1年間を欠けることになります。日本から給料が支給される場合で、1年未満の滞在の場合には、両国の条約等で取り決めがあり、出張扱いになりスウェーデンでの納税義務は発生しないようです。ただし、日本で納税する必要が出てきます。
 それと、社会保障制度への加入も納税と同様の扱いになるそうで、児童手当やら失業保険などスウェーデン住民としての社会保障制度の恩恵は受けられませんのでご注意ください。医療保険も受けられないとのことですので、それについては民間の海外旅行保険でカバーするしかないでしょう。ただし、病気になった時にはこちらの医療機関でもちろん診察を受けられるので心配いらないとのことでした。社会保障制度に加入する手続きは次の通りです。申請用紙を提出していても、加入要件に該当していないとだめです。

1)地方税務署で住民登録(IDカードの手続きと同様)
2)数週間してから社会保険事務所(Försäkringskassan)から申請用紙が住所地に郵送されてくるので、それに記入し必要書類を同封し返送。

 スウェーデンの社会保障制度の概要は社会保険事務所(Försäkringskassan)のホームページで見られます(英語)。

社会保険事務所(Försäkringskassan)ウェブサイト
制度概要が書いてあるパンフ(PDF)

| | コメント (0)

IDカード/ID card

 ついにスウェーデンのIDカードができました。今までの手続きはこんな感じです。これからスウェーデンに住む予定のある皆様ご参考にしてください。

1)地方税務署で住民登録(要パスポート)
2)1週間ほどして、住所地に住民票が郵送されてくる。(IDカード申請用ともう1枚の計2枚が同封されている)
3)郵便局または銀行に行く。スウェーデン人でIDカードを持っている人と一緒に行く必要がある。(必要書類 住民票、パスポート、発行手数料300クローナ、顔写真・・・大きさに制限があり目からあごまでが1.5センチ以上ないとダメ)ちなみに、このときに銀行口座も同時に開設手続きができる(Swedbankの場合)。
4)申請が受理されると数日してから、IDカードを発行する機関から住所地に手紙が送られてくる。(発行までに2週間ほどかかるので、できがったら銀行に送られるのでとりに行ってくれと書いてある)
5)2週間ほどして、IDカードが届いたとの手紙が銀行から送られてくる。
6)銀行にできあがったIDカードを取りに行く。

以上の手続きで約1ヶ月かかりました。一応これで晴れてスウェーデンの住民になれた気がします。(写真:上のカードがIDカード、下が銀行のカードです)
P1000757

| | コメント (0)

住民登録/Resident registration

 スウェーデンでは今、確定申告の締め切り時期です。日本と同じように12月までの収入を申告し、税の還付を受けたり、不足分を払ったりするのだそうです。時期としては日本より少し遅いのですね。税金の制度は複雑なのでまたの機会にするとして、今日は住民登録の話題を少し。
 こちらに到着してまもなく住民登録をしました。この国では住民登録は市町村役場ではなく税務署(Skatteverket)で行います。というのも、いわゆる国民総背番号制を採用しているため、税務署で登録をしてパーソナルナンバーをもらわなければならないのです。住民登録をすると1週間ほどして、住民票の写し(写真参照)が郵送されてきます。その写しを持って郵便局か銀行に行って、IDカードを作らなければならないのです。このパーソナルナンバーは、生年月日6ケタ+任意の番号4ケタの組み合わせで、10ケタの番号です。生活の中でパーソナルナンバー(IDカード)はついて回るようで、身分証明書の機能は当然のこと、税の申告、社会保障制度の利用の際に提示を求められ、健康保険証の役目も果たします。銀行口座の開設にも必要ですから、課税客体の的確な把握(役所用語ですね)にも当然使われるのでしょう。
 高負担高福祉の国ですから、負担のときもサービスを受けるときも、漏れのないように背番号できっちり一元管理されるのでしょう。日本ではプライバシーの問題などで反対意見も少なくないですが、これはこれで悪くないかもしれません。総背番号制の是非はともかく、住基カード普及へのヒントにもなり得ます。
 余談ですが、先日、スーパーマーケットでビールを買おうとしてレジに行ったところ、身分証明を見せてくれと言われ、IDカードはもちろんパスポートさえ持っていなかったので、結局買えませんでした。その話を職場でしたところ大笑いされました。この国では18歳からお酒が飲めるんだよと・・・。
P1000246

| | コメント (0)

マイオフィス/My office

 こちらは現在午後7時です。今朝は2度くらいまで冷え込み、冷たい雨が降っていました。予報では雪になると言ってましたが、午後になったら日が射してきて今は10度以上あります。やはり夜になっても日が高く、アパートの窓からは日が射し込み、8時半まで十分明るいのです。まだこちらの環境に慣れないので、時間の感覚を保つのに苦労しています。
 本日23日、初出勤しました。こちらのオフィスはすべて個室になっていて、廊下の両側に6畳くらいの大きさの部屋がずっと並び、それぞれのプライベートな空間になっています。その一室に、デスクとPC、書類や本を保管する棚が用意されていました。日本から送った荷物を開け、仕事ができる環境をなんとか整えました。いやぁ、快適そのものです。<Look at Google map>
 P1000155一通りのオリエンテーションを受けた後、午後からはルレオ工科大学で新たにオープンした研究室のオープン式典に参加してきました。この大学の木材活用に関する研究はヨーロッパでもトップクラスと聞いています。大学、企業、銀行、行政関係者が緊密に連携してるという印象を受けました。こちらの行政関係者とも話しましたが、スウェーデンのバイオ燃料の研究はかなり進んでいるようですね。

Finally I've settled in my workplace. They reserved one room in their building for me. This office is more private compared to my workplace in Japan. I feel it is more comfortable. In this afternoon I attended an opening ceremony of new laboratory at Lulea University. I felt that the relation between college, companies, and local government is quite strong. And I found out that researches in Sweden concerning bio fuel are much advanced.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シェレフテオ到着/Arrival in Skelleftea

 ストックホルムからプロペラ機の国内線で約一時間。ついにシェレフテオに到着しました。機内からは、森と湖の国といわれているとおり、広大な森林とまだ氷の解けない無数の湖が見えました。小さな田舎の空港から約20分で市内に入り、市街地の北寄りにあるアパートに到着しました。
 これから数ヶ月暮らすことととなるアパートは、リビングとベッドルームを兼ねた部屋とダイニングキッチンの部屋の2部屋とバスタブのないバスルームの構成です。インテリアは白い壁紙とシンプルなインテリアで、気持ちの良い部屋です。外は13度くらいとまだ上着がないと肌寒いですが、室内は23度くらいの快適な温度です。この部屋の借主がサマーハウスで当分暮らすとかで、夏が終わるまでの間だけ借りられるようです。これで少しは落ち着いて生活の準備ができそうです。
 いよいよ明日から出勤です。

I've arrived in Skelleftea in this evening. It takes about 1hour by domestic flight from Stockholm. On the way here I saw huge forest area and lots of frozen lakes. I understood the reason this country is called the land of forest and lakes. It takes about 20 min from the local airport to the center of this city, and I arrived my apartment in nothern part of the city. My apartment has two rooms, including living room, bed room, and kichen. It is very warm and confortable space even if outside is cold. Tomorrow I am supposed to start working.

P1000144

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初日のミッション終了/Today's mission

 こちらは現在夕方の6時前です。今日のこちらの天気は、非常に風が強く肌寒い一日でした。気温は5度くらいでしょうか。朝のうちは風花がちらつき、どうなることやらと思っていましたが、無事に本日のミッションを3件こなしてきました。
 今日は在スウェーデン日本大使館に行き、在留届と在外選挙人登録をしてきました。大使館はストックホルムの中心からはちょっと外れたところにあり、意外と不便なところです。大使館の外務省の方と思われる男性はとてもフレンドリーで親切な方でした。申請後に「長期滞在者の手引き」という冊子をもらいました。最近はインターネットでも届けができるそうですが、情報収集のためにも実際に来てよかったと思いました。スウェーデンに長期滞在される方、ぜひ行ってみてください。日本語を聞くと、やはりほっとしますね。大使館前には大使用の公用車と思われるセルシオが一台停まっていました。
 今日は地下鉄を利用しましたが、やっぱり高い。ゾーン制の料金になっているのですが、隣の駅に行くのにも最低で500円近くかかります。東京のメトロは安いですよ。

I’ve finished my mission for today. I went to the Embassy of Japan to resister as a long term visitor in  Sweden . The guy who work at the Embassy was very friendly and kind to us. I took subway to get there, the ticket was very expensive. It cost nearly 500 yen even in case of going to the next station. I felt the subway in Tokyo is very reasonable price. In this country prices are very expensive, I feel.
Japanese_embassy

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストックホルム到着/Arrival in Stockholm

 アムステルダムで飛行機を乗り継ぎ、無事ストックホルムに到着しました。
 フライトはきわめて順調でした。エコノミークラスでしたが、幸いなことにビジネスクラスのすぐ後ろの通路に面した席で前に椅子がないので、足を伸ばし放題の快適な席でした。一人で寂しい旅になるかと思いきや、隣に乗り合わせたデンマーク人のお兄さんと仲良くなりました。彼はコペンハーゲンで寿司レストランを経営している方でした。デンマークでも寿司は人気のようです。たいへん気さくな性格で、今度食べに来てくれとの話になったので、コペンハーゲンに行ったときには寄ってみようかと思ってます。
 こちらに着いたのが20時半ころでしたが、空はまだ薄明るく不思議な感じでした。思ったより暖かいです。秩父とあまり変わりません。今夜はセントラル駅前のノルディックシーホテルに泊まります。噂の北欧デザインのホテルです。でも物価が高いですよ。このシングルの部屋が1泊2万円位するのですから。疲れたから今日は寝よっと。

 Finally I've safely arrived in Stockholm after the transfer at Amsterdam airport. My flight was pretty comfortable because my seat was facing an aisle behind the bussiness class area. So I could strech my legs as far as I want. During the flight I talked with a Danish guy, who was sitting next to me. He is running a SUSHI restaurant in Copenhagen. We made an small talk for a long time with him.
And now I'm staying a hotel near Stockholm central station. Hotel rates are very expensive around here. It costs more than 20,000 yen for an single room per night. Don't you think it is too expensive? Anyway, I'm going to bed tonight.

P1000026

| | コメント (2) | トラックバック (0)