« hejsan個展 | トップページ

毎日新聞・「明日はある…か?」

 11月28日(日)の毎日新聞の1面、3面には、紙面の大部分を割いて「明日はある…か?増税を問う」という特集記事が掲載された。5話のシリーズものだそうだが、第1話では「消費税25%の安心」、「在日スウェーデン人、5%で老後どうする」という見出しで在日スウェーデン人のハンナさんの実母(スウェーデン人)と義父母(日本人)の老後の生活の比較を描いている(→リンク)。また3面では、「払った分に見合う介護享受」、「福祉と財政両立」の見出しで、スウェーデンの福祉サービスと負担の関係について解説している(→リンク)。
 実は、先日、毎日新聞の記者の方が私のところに依頼があったので、スウェーデンでの体験談や感じたことなどをコメントさせていただいた。このコメントが今回の3面の記事で実名入りで掲載されていた。
 この特集、実例を挙げて、分かり易くまとまった記事になっているので興味がある方はぜひご覧あれ。

|

« hejsan個展 | トップページ

コメント

お久しぶりです!!
リンクから飛んで、記事を読みました。ちょうど今、卒論で日本とスウェーデンの男女の役割についての比較を書いているので普段以上に興味深い記事でした。

日本はまだまだスウェーデンには遠いなと改めて思いました。日本なりの変化を私自身検討していますが、どうにもここまで税制も違ってしまうと比較自体が難しくて・・。

これからもkintaさんがここで発信してしてくださるスウェーデン情報、楽しみにしています!!

投稿: Mari | 2010年12月 3日 (金) 02時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« hejsan個展 | トップページ