« 2010年10月 | トップページ

2010年11月

毎日新聞・「明日はある…か?」

 11月28日(日)の毎日新聞の1面、3面には、紙面の大部分を割いて「明日はある…か?増税を問う」という特集記事が掲載された。5話のシリーズものだそうだが、第1話では「消費税25%の安心」、「在日スウェーデン人、5%で老後どうする」という見出しで在日スウェーデン人のハンナさんの実母(スウェーデン人)と義父母(日本人)の老後の生活の比較を描いている(→リンク)。また3面では、「払った分に見合う介護享受」、「福祉と財政両立」の見出しで、スウェーデンの福祉サービスと負担の関係について解説している(→リンク)。
 実は、先日、毎日新聞の記者の方が私のところに依頼があったので、スウェーデンでの体験談や感じたことなどをコメントさせていただいた。このコメントが今回の3面の記事で実名入りで掲載されていた。
 この特集、実例を挙げて、分かり易くまとまった記事になっているので興味がある方はぜひご覧あれ。

| | コメント (1)

hejsan個展

 芸術の秋。元シェレフテオ住人のヘイさんの「KOPPLA AV」と題した個展を見に行きました。個展が開かれているのは、慶応大学病院近くの住宅街の中にある「The Artcomplex Center of Tokyo」の2階です。
 ヘイさんの作品を一言でいえば、ビビットなカラーで曲線中心に描かれたシンプルな絵、それにスウェーデン語が添えられていること。子供が喜びそうな絵本の1ページのようにも見えます。展示が終わったばかりというタイミングにお邪魔しました。白い壁にヘイさんの作品が良く映えていました。白い壁とシンプルな作品のコントラストが北欧チックなのです。多くの作品のポストカードも販売しています。12月5日まで開催されているそうなので、お時間がある方はぜひどうぞ。1階にあるカフェにも寄りましたが、ベーグルとサンドイッチ、コーヒーも美味しかったですよ。
Img_1254 Img_1256

 個展を見た後には、ちょうど時期も良さそうだったので、外苑のイチョウ並木にも立ち寄りました。黄葉も見ごろでしたが、人が多いのにはびっくりしました。いちょうまつりの期間中なんだとか。
Img_1291

| | コメント (3)

« 2010年10月 | トップページ