« オスロ到着 | トップページ | トロールスティーゲン/Trollstigen »

ラウマ鉄道/Raumabanen

  朝8:07分にオスロ中央駅発のトロンハイム行の列車に乗りました。大きな荷物を持った人たちで車内は空席がないほど混んでいました。車窓から見えるのは始めはのどかな平坦な景色でしたが、次第に森林の中に入り、冬季オリンピックの会場にもなったリレハンメルを過ぎたあたりから山がちな景色が多く見えるようになります。P1060368_2

 


 ドンボス(Dombås)という駅でラウマ鉄道(Raumabanen)に乗り換えます。この鉄道は標高660mのドンボスから標高0mのオンダルスネスを結ぶ山岳鉄道で、114キロの距離を1時間40分かけて走ります。車両自体は大きくもなく、車内の造りも観光列車といった感じのシンプルな作りの列車です。観光シーズンのため列車は満席状態で、あちこちから色々な言葉が聞こえて来るので、各国から来ているのでしょう。この混雑具合を見て、日本からネットで予約をしていてほっと一安心。ちなみに、ノルウェー国鉄の時刻検索や予約はwebから簡単にできます。(ノルウェー国鉄のHPへ
 ドンボスを出発した列車はトンネルを過ぎたとたんにラウマ川の車窓から見える景色はさらに山岳風景になり、両側には岩肌がそそり立つ、素晴らしい景色に。途中にはTrollveggenという垂直の絶壁としては欧州一の岩山が間近に見えます。素晴らしいとは聞いていましたが、その美しさは想像を遥かに上回る絶景が広がります。標高ノルウェーの山岳鉄道では、フロム鉄道が最も有名な路線だと思いますが、このラウマ鉄道も劣らず素晴しいと思いますよ。スライドショーがあるので、ぜひこちらで気分を味わってみてください。(→リンク

P1060410_3 P1060395_2 P1060407_2

|

« オスロ到着 | トップページ | トロールスティーゲン/Trollstigen »

コメント

ぜひ旅行記アップしてください。
やはり夏は夏でいいですね。

投稿: ドラ吉 | 2009年8月11日 (火) 21時31分

ドラ吉さん

ご無沙汰しています。
オーロラと雪の冬もいいですが、やっぱり北欧は夏がいいなあと改めて思いましたね。

次回は夏にぜひ!

投稿: kinta | 2009年8月14日 (金) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オスロ到着 | トップページ | トロールスティーゲン/Trollstigen »