« オスロへ | トップページ | ラウマ鉄道/Raumabanen »

オスロ到着

 オスロに着きました。まだ時差ボケで早朝に目が覚めてしまいホテルでじっとしていられず、朝から早速行動開始。天気は快晴で気温は24度とそれほどではないのですが、照りつける日差しとても強く温度以上に暑く感じます。オスロの街を歩いてみると、さほど広い訳ではなくて見どころも割と狭いエリアに集中しています。
 とりあえずは、王宮とムンクの「叫び」がある国立美術館、それとなんと言っても、ノーベル平和賞でも有名なオスロ市庁舎を回ることに。
 ノルウェー出身の偉大な画家、ムンクの「叫び」・・・、入場無料が嬉しい国立美術館にありました。「叫び」って作品は4枚あるらしいです。そのうちの1枚が国立美術館に、そしてもう1枚はオスロ市内のムンク美術館にあります。やはり、ちょっと不気味な感じの絵ですね。これはオスロで書かれたのだそうです。ムンクって「叫び」以外の作品は知りませんでしたが、いろんなタッチでかかれた作品が所蔵されています。とりあえず、ミュージアムショップで「叫び」ポストカードを購入し、美術館を後にすることに。

P1060339 P1060350

 市役所にも行ってみました。それほど飾り気のない外観ですが、中のホールにある壁画は見ごたえがあります。有名らしいです。ちなみに上の写真がオスロ市庁舎の外観とホールにある壁画です。
 予定していた観光スポットは制覇し、買い物したり港沿いの再開発地区とやらを散策。これは横浜の赤煉瓦倉庫のオスロ版だなあと思いながら歩き回っていると、かなりあちこちを歩き回って足に疲れが・・・。ちょっと初日から頑張り過ぎましたね。
 明日は電車とバスを乗り継いで、ガイランゲルフィヨルドへ向かいます。

|

« オスロへ | トップページ | ラウマ鉄道/Raumabanen »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オスロへ | トップページ | ラウマ鉄道/Raumabanen »