« シェレフテオがNHK環境特集で・・・(1) | トップページ | 朝日新聞のスウェーデン記事(1) »

Lexikon in my iPhone

 今日はアジアとアフリカからの留学生の方を案内する機会があったのですけど、あまりに久しく英語を使う機会がなかったので、全然単語が出てこない・・・。「地方交付税」・・・そうそうアレアレ。そうそう、ローカル・アロケーション・タックスでした。「介護保険」・・・ぅぅぅ・・・・(沈黙)。そもそも仕事で英語を使う機会なんて皆無に等しいので、だめっすね。
 多くの留学生の人から、日本の職場ってなんで机並べて、顔を突き合わせて仕事してるの?とか、僕がスウェーデンにいたときに反対に疑問に感じたことを質問してくるんですよね。その気持ちわかる。あとは、フィリピンの人から、市町村合併って大変じゃないですかぁ?フィリピンでは新市の名前とか、庁舎の場所とかでもめたりしますよとか、鋭いところを突いてくるんです。うんうんわかる、そういう問題って万国共通なんだなあと思いましたね。
 話は全く変わりますが、僕も使っているiPhone、いろんなアプリが出回っているのですけど、探してみるとけっこうマニアックなのが見つかるんですよ。最近ダウンロードしたのが、スウェーデン語辞書。その名も「Lexikon」。これ僕にはちょうどよい基礎レベルで意外に良いです。瑞→英、英→瑞なんですけど、けっこう使えますよ。それともう一つ。「Word Power Swedish」は・・・スウェーデン語単語帳。これなんてかなりマニアックだろうなぁ。ダウンロードする人なんてあまりいなさそうだし。このマニアックさ加減が良いのです。まだいまいち少数派のiPhoneですが、こんなアプリはdocomoやauにはあり得んだろうということで、ちょっとだけ優越感に浸れるのです。てか、docomoやauのOSじゃ、スウェーデン語の表記すら文字化けするでしょうからね。
 マニアックついでに、今日あたりiPhoneのOS3.0へのアップデートが発表されそうなんです。ここ数か月、このアップデートのアナウンスを心待ちにしていました。早くアップデートしてくれー、ジョブズさん。OS3.0よ、早く来ておくれ。

|

« シェレフテオがNHK環境特集で・・・(1) | トップページ | 朝日新聞のスウェーデン記事(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シェレフテオがNHK環境特集で・・・(1) | トップページ | 朝日新聞のスウェーデン記事(1) »