« 民か官か/Private or Public? | トップページ | H&M Japan vol.2 »

H&M Japan

 先週末に銀座にオープンしたH&M日本1号店(→リンク)。オープン数日前から新聞にも「来るぞ、来るぞ」みたいな記事が載っていたのですが、オープン当日の行列を見る限り、予想以上の人気だったのじゃないでしょうか。新聞によって違いますが、5000人とか3000人とかの行列で入店までに2時間以上待ったとか…。徹夜組まで出たらしいので、iPhone3G、いやWindows95発売時並みの大騒ぎですよね。実は週末に店を見に行ってみようかと思ってたのですが、そこまで待って買い物したくはないですよね。
 H&Mといえば、スウェーデン人の同僚に「エイチ・アンド・エム」と何度言っても通じなかったのですよ。通じさせるためには、「ホー・エム」(スウェーデン語でHはホー、Mはエム)とか「ヘネス・アンド・モーリッツ」とか言わないとなんですよ。スウェーデン流に、エイチ・アンド・エムって呼ばないで「ホー・エム」で通してみるのもいんでないですか。呼び方はどっちでもいいにしても、ホー・エムはIKEAに続くスウェーデン系企業の日本でのヒット例になるかもですね。
 でも、値段の割に高級感のあるトレンド系というイメージで宣伝し始めてますが、スウェーデンでのイメージとちと違いますね。あっちではどの街に行っても見かけるごくありきたりの店っていうイメージでしたが・・・(→以前の書き込み)。日本向けのイメージ戦略ですかね。値段と品質じゃ、ユニクロに勝つのは難しいですもんね。でもデザインは明らかにユニクロより上だと思いますけど。ともかく、今度銀座に行ってみよ。

|

« 民か官か/Private or Public? | トップページ | H&M Japan vol.2 »

コメント

Hej, Kintasan!
IkeaにしてもHMにしても、日本に来るの、世界のその他の地域に比べて遅くないですか。何でも外国の(有名な)ものをもって来たがる日本なのに、なんででしょう。一旦開店となると相当な人気で、信奉者も確実に獲得するのだが、最初の一歩がなかなか届かない、この距離感は何なんだろうと、時々不思議に思います。
物の商売に限らず、観光旅行なども、日本からスウェーデンを訪れる旅行者は比較的少ないし、日本に来るスウェーデン人も、最近の若者の間での日本流行り以前は、極端に少なかったと思います。そしてこれも、一旦訪れると、双方にかなり熱狂的ファンになる人が多いような。
日本人とスウェーデン人は、かなり肌が合うというか、趣味(美的感覚)などが近いというか、近似点が多く、しかも、お互いに補い合うような長所短所(人が多すぎる/少なすぎる、細かく気が届く/他人に干渉しない、何でも手に簡単に手に入ってやたら便利だが生活にゆとりがない/営業時間や品揃えなどに不満を覚えるが生活に時間的精神的ゆとりがある、長い歴史や伝統が残っている/手付かずの雄大な自然が残っている、などなど)を持っていて、行き来すると両方の利点を味わえてとても快適と思えるのですが(双方に相手方を「いい」と受け入れる素地が十分あると思うのですが)、人の交流は今のところ低調のようです。スウェーデン人にとっては、日本は、とても遠くて特殊な(変わった)国という印象が今でも強いようですが。単に地理的距離がそうさせているのか、何か深い理由があるのか・・・?
今しもシェレフテオ付近は黄葉の真っ盛りで、この光景を見たら1億人の日本人が感動すると思うのだけれど、この美しい秋景色を見に来る人は、いったい何人いるでしょうね。

投稿: B | 2008年9月24日 (水) 10時19分

確かに、IKEAもH&Mも日本に来るのは遅かったですね。IKEAはかつて日本に進出して、うまくいかず撤退したことがあると聞いていますが…。

やっぱり日本はガラパゴスなんじゃないでしょうか。世界で一番品質にうるさい国民だと言いますし、マーケティングもよくやっておかないとヨーロッパ式をそのまま持ってきたのじゃ通用しないのかもしれないっす。

IKEAみたいにびっくりするほど安かったり、欧州のブランド物みたいに高いけど優越感に浸れるみたいな両極端じゃないですか。中途半端なのはいけないですね。

黄葉は今年も素晴らしいですか。ぜひ北部スウェーデン紅葉狩りツアーを商品化してください。例のStoorn(世界最大のムース)ができたら、人が集まるかもしれないですよ。ところで今年の松茸の収穫具合はいかがでしたか?

投稿: kinta | 2008年9月25日 (木) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民か官か/Private or Public? | トップページ | H&M Japan vol.2 »