« チェコ/Czech | トップページ | 北欧本 »

松茸・・・再び/Matsutake again

 去年の今頃はマツタケをたくさんいただいたなあと、懐かしい思いにふけっていると、シェレフテオ在住の越後屋さんから面白いニュースが・・・。というのも、昨年の夏に上田さんという方が松茸を仕入れにシェレフテオ(ブレオ)にやってきたという話を書いたのですけど(→リンク)、今年の夏もブレオに行ったという話が新聞に載ったと教えてもらいました。ノラ・ヴェステルボッテン紙のHPのアーカイブを検索してみたものの、すでに削除されていたのでグーグルのキャッシュで見てみました(→リンク)。今度はフジテレビのロンドン事務所のカメラマンも同行したとのこと。
 ”土曜日、日本最大のテレビ局フジテレビが、日本の松茸の第一人者ウエダ・コウジさんをブレオで撮影しました・・・”とあります。うっ、しばらくスウェーデン語を見ないうちに、だいぶ忘れてしまった。でも、なんとなくあらすじはわかりました。上田さんは、6年続けて松茸を取りにスウェーデンに行っていて、自身の経営するレストランと店で出しているとのこと。松茸は1600年代はすべて天皇に献上されていた・・・(ほんとか?)とか、日本では松茸は単なる食材以上のものだとか。最後には、上田さんは「マツタケは秋の香りがする」と語ったそうだが、日本人にとってはそのフレーズはありきたりですが、スウェーデン人にとっては奇妙なんでしょうねえ。
 とマツタケを詳しく取り上げた記事を書いている割には、ノラ紙もスペルが「マツタキ」になっているじゃないか・・・。

|

« チェコ/Czech | トップページ | 北欧本 »

コメント

ノラ・ヴェステルボッテン紙のページを覗いてみました。kintaさんの日本語訳のおかげで見出しだけはなんとなく理解できました。
「北欧本」のリンクも覗いてみましたが、著者の遠山さんという方はすごいですね。経歴もすごいけど、5ヶ国語を話されるなんて。そういう人の話を聞くと私もあともう1-2ヶ国語がんばらなくちゃという気になります。

投稿: ぴーなっつ | 2008年8月26日 (火) 23時03分

ぴーなっつさん

ローカルなマツタケ情報でした。

遠山さんの経歴もすごいですよね。あやかりたいです。

また後で書きますが、僕の英語力も伸び悩み気味で、こりゃもう一度がんばらなくちゃだなあと思いました。

ぴーなっつさんは米在住暦は長いのですか?

投稿: kinta | 2008年8月28日 (木) 12時52分

その松茸を何とかしたいもんですね!
まぁ採算ベースに乗せるのは難しいですが・・です。

投稿: ドラ吉 | 2008年8月28日 (木) 22時48分

やはり自分の店で売るっていうのがポイントなのですかねぇ。どっかから仕入れてくるより、安上がりででしょうから…。

投稿: kinta | 2008年9月 1日 (月) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェコ/Czech | トップページ | 北欧本 »