« iPhone | トップページ | 宮古島 »

やっぱりバイオガス

 そういえば、生ごみなどから作るバイオガスのことが先日のテレビ番組で放映されたらしく、検索でこのブログを見てくれる人が増えています。それと、ある方から連絡があり、熊本県阿蘇市の広報誌にこのブログのバイオガスの記事を引用させてくれとの依頼があり、快くお引き受けした次第です。阿蘇市の広報がPDFで見られますので(→リンク)どうぞご参考に。阿蘇市の広報誌にシェレフテオの紹介が載るなんて、光栄ですね。
 バイオ燃料の話題は尽きませんが、食料から作るバイオ燃料は完全に悪者になってますし、木材や稲わらからの方法は一般化するにはもう少し時間がかかりそうですし、材料自体を収集する問題や量の問題もあるでしょうから、生ごみからバイオ燃料が作れるのなら都会も田舎も問わず現実的な選択肢でもあるのかなという気がしています。の割には日本ではあまり騒がれていないですけどね。この生ごみからバイオガスを作る施設は、バイオガスのほかにも残った残渣はペレット状の肥料にもなるので、値上がりする肥料の対策にも一役買うのではないかなぁ。 

|

« iPhone | トップページ | 宮古島 »

コメント

やはり水素とかが有益なんでしょうか?
これだけガソリンが高いと車で遠距離をはしるのは考えてしまいますね。

投稿: ドラ吉 | 2008年7月28日 (月) 23時08分

いちど、動いてしまえばいけるとおもうんだけどなぁ。
政治が強引に進むことは無いですね。

投稿: へい | 2008年7月29日 (火) 17時05分

↑一個上はへいのかきこみですw

投稿: へい | 2008年7月29日 (火) 17時05分

ごみが燃料になるって夢のような気がするんですけどね。

この前何かの雑誌に、スウェーデンの環境政策は10年くらい先を行ってるのじゃないかってかかれてましたよ。タイムマシンに乗って少し先の未来を見るようなものだと…。いい言葉じゃないっすか。

つうことは、この先、日本にも来るのかな。

投稿: kinta | 2008年7月30日 (水) 02時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone | トップページ | 宮古島 »