« ラジオ・シェレフテオ/Radio Skellefteå | トップページ | 送迎会/Farewell party »

セイム・セイム・バット・ディファレント/Same Same but Different

 今、シェレフテオと秩父市の交流事業の一環として、小さな写真展を計画しています。そのタイトルが、「Same Same but Different」(セイム・セイム・バット・ディファレント)。僕も少し関わらせてもらっているのですが、シェレフテオ在住の女流カメラマン、ポーリナ(→リンク)さんが秩父とシェレフテオで撮った生活風景をテーマにしたものです。例えば、保育園、学校、老人ホーム、製材所などの同じ生活風景の写真で、シェレフテオと秩父(スウェーデンと日本)でどのような違いがあるのかというのがテーマです。写真で見ると大差ない風景かもしれませんが、ちょっと似たところや、考え方の違いなどを、写真とともに解説するというコンセプトです。もちろん、スウェーデン語と日本語の両方の解説がつきます。本気のコラボ企画です!
 シェレフテオでは4月24日(木)からFramgångsdagenというイベントの際に、改装したノルダノのシェレフテオ博物館内のギャラリーで始まります。僕はもういませんが。でも、秩父でも同じ写真を使った写真展をほぼ同時期に計画していますので、日本にお住まいのスウェーデン好きの方には是非、秩父市でご覧いただきたいと思っています。
 このポーリナさんていうカメラマン、シェレフテオ出身のミュージシャンなどのCDのジャケット写真なども手がけている方なのです。A West Side FabricationからリリースされているCDジャケットを見ると、彼女の名前を見かけるかもしれないですよ。

|

« ラジオ・シェレフテオ/Radio Skellefteå | トップページ | 送迎会/Farewell party »

コメント

Kintaさん、いよいよ帰国の日が近くなってまいりましたねぇ。
このブログを覗くのを、毎日楽しみにしていました。
1年間にわたり、精力的な書き込みをありがとうございました。
いろいろ勉強になり、感謝、感謝です。

あっ、アクセス数が4万7千もあったんですねぇ・・・凄いというしかありません。

無事の帰国を祈っています。

投稿: あちゃ | 2008年3月25日 (火) 12時27分

same same but different いいタイトルですね。
見た目は同じでも違いますね。
先進国を旅行すると日本と同様なところは非常に多いのは確かですが実際国も違えば運営や携わっている方々の考え方や文化も違いますから、あれっと思うこともあります。

今日本はすっかり春です。桜も少しずつ咲き始めているところもありますよ。
kintaさんが帰ってきたら満開も近いことでしょう。

ワシントンDCの桜は有名ですがスウェーデンではいかがですか?

投稿: ドラ吉 | 2008年3月25日 (火) 23時25分

あちゃさま

ありがとうございました。このブログも半分は自己満足の世界でしたが、皆さんに読んでもらえて嬉しいです。

秩父でお会いできるのを楽しみにしています。

ドラ吉さま

去年スウェーデンに来たとき、ストックホルムの王立公園の八重桜が満開だったのを思い出しました。ソメイヨシノではありませんが、あそこの桜はきれいだったですよ。

投稿: kinta | 2008年3月26日 (水) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラジオ・シェレフテオ/Radio Skellefteå | トップページ | 送迎会/Farewell party »