« 林業高校/Naturbruksgymnasiet | トップページ | ペダゴギック/Pedagogik »

転出手続/Procedure of moving

 帰国の日が近づいてきたので、ここ数日、国外転出の手続きをしています。スウェーデンに来たときの記憶をさかのぼって、今度は反対の転出の書類を出したりするのですけど、来たときよりも大分楽になったかあと。来たときにはスウェーデンの人に手伝ってもらって手続きをしたことも多かったのですが、今回はスウェーデン語も少しは上達したこともあって、一人でこなせるようになりましたね。それだけは進歩ですかね。
 地方税務署に行って海外転出の手続きをして、銀行に行って口座を閉める手続きをして、大使館に帰国の連絡をしたり、郵便局に行って転送の手続きを確認したりとか・・・いろいろあります。ひとつだけ嬉しかったのはスウェーデンのIDカードは返却しなくていいよと言われたこと。国外で使えるわけじゃないですけど、いい記念にはなるかなあと思いますね。
 一番やっかいなのは引越し荷物のことです。日本の大手運送業者のヤ○ト運輸のヨーロッパ営業所がいくつかあって、オランダの事務所に確認したのですけど、ストックホルムなどの大都市には提携運送会社があるのですけど、シェレフテオでは無理だといわれてしまいました。色々調べてみても、郵便小包で送るしかないみたいです。しかもスウェーデンでは船便というのが廃止されていて、航空便しかないのですよ。なのでかなり送料が高い・・・。そこは辛いとこですね。

|

« 林業高校/Naturbruksgymnasiet | トップページ | ペダゴギック/Pedagogik »

コメント

私も中国滞在中は居留証なるものを地元警察の外事処で発行してもらって滞在してました。日本では役に立たないけど返還義務もないので今でも持っています。
当時は交換できなかった人民元も持っています。
香港などでは日本人の間でいらないものを交換しあっていました。
孤軍奮闘お疲れさまです。残り少ない洋行生活がんばってくださいね。

投稿: ドラ吉 | 2008年3月21日 (金) 23時08分

KINTAさん、
荷物の件ですが普通郵便の船便はないのですが、もしかしたら日本のx通で扱っているかもしれません。ホームページで以下の海外からの引っ越しというのがありましたからのぞいてみてください。見積もりは無料だそうです。

http://www2.nittsu.co.jp/rem/nhp/html/r0030a/r0030a.html

投稿: 順子 | 2008年3月22日 (土) 00時36分

もう一つ、
スウェーデンにも物流の会社がいくつかあります。
DHLという会社は国内はもちろんのこと、ヨーテボリから世界各国に送れると書いてあります。電話番号があるので聞いてみてください。
http://www.dhl.se/publish/se/sv/services/Logistics/ocean/less.high.html

投稿: 順子 | 2008年3月22日 (土) 00時50分

ドラ吉さん

居留証、いい記念ですね。中国では警察にそういうセクションがあるのですね。中国らしいかもしれませんね。

順子さん

いろいろと情報をありがとうございます。確認してみたいと思います。
スウェーデンって日本ほど郵便局以外の運送業者が発達していないのでしょうかね。全国規模の業者はあまりないような気がしました。大都市はいいですが、地方にはちと辛いですね。

投稿: kinta | 2008年3月22日 (土) 17時15分

Hi, Kinta
When are you leaving back ? Will you have your replacement ? Time flies and one year d have passed one blink. Today is the day I left Japan last year to start African life here. I will work here for another couple of years. Enjoy the rest of your stay and make many fond memories.

投稿: Tom | 2008年3月22日 (土) 20時52分

Hey Tom,

I will leave Skelleftea on next Wed 26th. And then I'll stay in Stockholm for two nights and arrive in Japan on 29th. I really feel that time flies. Do you mean you'll stay there two more years? I expected your assignment is only two years. I will be waiting for you in Chichibu. Come back soon!

Yes. I want to enjoy... but I have to prepare for the last presentation in next week. And I also need packing. Actually I can't relax until then. I didn't expect that busy at the last moment.

投稿: kinta | 2008年3月23日 (日) 04時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 林業高校/Naturbruksgymnasiet | トップページ | ペダゴギック/Pedagogik »