« 民営化/Privatization | トップページ | ポスクムスト/Påskmust »

自然保護協会/Naturskyddsföreningen

 スウェーデンの自然保護協会(Naturskyddsföreningen→リンク)のパトリックさんという方に、シェレフテオの「天然林」を見せてもらう機会がありました。僕の中でのスウェーデンの森林のイメージといえば、整然と植林されたアカマツやトウヒの「人工林」というイメージでした。今回見せてもらったのは、樹種も樹齢も入り混じった天然林。よく考えたら、まじまじと天然林というのを見たことがなかった気がしますね。
 人工林と天然林とでは、生物多様性が格段に違うのだと彼は言います。樹皮の中には冬の間、虫や微生物が住んでいて、それを餌にしようとキツツキが来たりといった生態系があるのだそうです。また、天然林の中には必ず倒木があり、その周りは微生物などの宝庫なのだとも彼は言います。天然林にしか見られない生物として、木の枝に垂れ下がっている藻類があるのだと指差して見せてくれました。彼らの任務として、貴重な天然林は保護地区に登録してもらい、伐採から守っているようです。
P1050085P1050084_2P1050076

 感心したのは彼の木を見る目。樹齢もすぐに判断してしまいます。「あの木の樹齢は何年くらいだと思う?」と彼に尋ねられて、「100年位かな」と答えると、「200年以上だな」と。僕らが想像するより、北スウェーデンの樹木の成長は遅いので、予想より倍くらいの樹齢があるのですよね。一番びっくりしたのは、天然林の中に生えている高さ2メートル程の小さな木が樹齢40年だというのです(下の写真の左から2枚目)。天然林の中では、他の大きな木に栄養や日光などの吸収で負けてしまうので、最初のうちは成長が極度に遅いのだそうです。まわりの大きな木が枯れた後になってから、急激に成長が始まるのだとか。天然林と人工林では、木の成長の過程も大分違うようです。樹齢250年以上という木も見せてもらいましたが、枝の形にかなり特徴があります。古いアカマツになると、枝がクネクネとした形で非常に特徴的です。
 スウェーデンの森林を見たことがある方はお気づきかと思うのですが、伐採後の森林にも所々に伐採されずに残された立木あるのです。これは皆伐の場合でも、生態系保護の観点から最低5%の樹木を残さなければいけないという規則があるのだそうです。しかし、実際のところ、20%はこの規定を守らない違法な伐採が行われているのだそうです。森林所有者が伐採を行う場合に、どの木を残したら良いかなど、自然保護協会がアドバイスすることもあるそうです。木材産業が重要な産業であるスウェーデンですが、80年代ころからは過度な伐採が行われていると彼は危惧しています。スウェーデンの森林産業の影の部分を教えてもらった気がしましたね。
 そんな彼の自宅にもお邪魔したのですが、その集落には彼の家があるだけ。家の裏側は森になっていて、希少生物を繁殖させたりだとか、色々な実験もやっているのだそうです。
P1050073P1050080P1050089P1050086

|

« 民営化/Privatization | トップページ | ポスクムスト/Påskmust »

コメント

私の中では、スウェーデンは手付かずの自然がたくさん残っているイメージでしたが、そうでもないんですね。
私は環境保護運動家でもなんでもありませんが、自然はあまり破壊して欲しくないです。
ところで、美しい写真ですね。私は暖かいところに住んでいて、雪はほとんどお目にかかれないので憧れます。

投稿: ぴーなっつ | 2008年3月10日 (月) 21時43分

スウェーデンを旅行して自然が豊かと感じましたよ。今までの歴史で先人も自然を大事にしてきた事がわかりました。
アジアは木造建築が多いことや伐採後に木を植林することをしてこなかった結果、特に中国では山に木がない光景など見かけます。
それが洪水などの災害を助長していると聞いた事があります。

投稿: ドラ吉 | 2008年3月10日 (月) 23時00分

ぴーなっつさん

こちらの雪景色もきれいですが、暖かい所もいいですよね~。青い空、青い海・・・そんな景色にも最近は憧れてます(笑)。

意外にもスウェーデンの天然林は少なくて、森林全体の3%しかないそうですよ。日本は森林面積の53%が天然林だそうですから、日本の森の方がずっと自然だったりするかもしれませんね。日本は山ばかりで植林ができない場所も多いのでしょうけどね。


ドラ吉さん

上にも書きましたけど、意外にも人工林が多いみたいですね。森と湖の国と言われますけど、正確には人工林と湖の国なのかもしれないですよ。樹木が多いことには変わりありませんけど(笑)。僕の中での日本の森のイメージは、うっそうとした広葉樹の雑木林ですかねぇ。トトロの森みたいな・・・。森にも色々ありますね。

中国は森林の伐採が制限されているみたいですね。日本からも木材の輸出が始まったと聞きましたけど。中国がたくさん買ってくれるようなら、日本の林業にとってもプラスになるのでしょう。

投稿: kinta | 2008年3月11日 (火) 07時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民営化/Privatization | トップページ | ポスクムスト/Påskmust »