« セイム・セイム・バット・ディファレント/Same Same but Different | トップページ | 帰国/Tillbaka till Japan »

送迎会/Farewell party

 昨日は議会でのプレゼンをなんとか終了しました。それにしても、緊張もあってボロボロでした。スウェーデン語は少しは上達したけど、英語は本当に上達しなかったですね。つくづく語学は難しいなあと思いました。まだまだ修行が必要ですね。最後には議員の皆さんが拍手で送り出してくれたので、嬉しいやら、ちょっと気恥ずかしいやら。
 仕事が終わった後に、職場の人たちに送迎会をやっていただきました。よく考えると、職場のメンバーが一同に会してお酒を飲むっていうのはこれが初めてでした。それくらい職場のメンバーで飲む機会ってなかったです。ヘーランゴーを歌いながら「スコール!」の掛け声でスナップス(アクアビット)やビールを飲んだりしました。洗濯機の使い方がわからなかった話、床屋の話、トナカイの精肉作業の話など色んな思い出話をして、多くの思い出に浸ったひと時でした。いよいよ帰るのだなあという実感がひしひしと・・・。事前に何が食べたいかと聞かれていたので、「ピュッティパンナ」と伝えておいたら、僕の上司が自らガスボンベと鉄板を家から持ってきてくれて、手料理を振舞ってくれました。本当にまめな人で、感謝、感謝。そして、デザートには地元アイスホッケーチーム「AIK」のエンブレム付きのAIKケーキ。外側はチョコレート、中はバナナ味のクリームでチョコバナナみたいな味でしたね。
 最後はばたばたした日々でしたが、いよいよ、今夜シェレフテオを発ちます。そして明後日、ストックホルムから日本へ向かいます。日本ではもう桜が咲いてるんですってね。こちらは今夜も-14度でしたよ。ともかく、本当に色々な経験をさせてもらった1年でした。シェレフテオの皆さんにも、秩父の皆さんにも心から感謝を伝えたいです。スウェーデンから書き込むのは最後になるかもしれませんが、書き残しは暇をみつけて書ければいいなあと思ってます。今、記事数を見たら306本になってました。知らず知らずのうちに増えてましたね(笑)。ひとまず、これで一区切りです。
P1050141

|

« セイム・セイム・バット・ディファレント/Same Same but Different | トップページ | 帰国/Tillbaka till Japan »

コメント

一年間お疲れさまでした。なんだか寂しくなりますね。

日本はだんだんと春の陽気になってきていますよ。桜がお出迎えしてくれる事でしょう。ちなみにいま福岡は+13あります。

ご家族の待っている家までお気を付けて帰国なさって下さい。

投稿: まこっちゃん | 2008年3月26日 (水) 16時00分

皆さんとのお別れはつらかったでしょうね!

スコールって乾杯でしたでしょうか?

ストックホルムからナルビクに向かう食堂車でコンパーメント内で知り合った大学教授に教わりました。

いよいよ帰国ですね。
日本でお会いできる日を楽しみにしております。
kintaさんはレッズのファンですか?
ライオンズのファンでしょうか?

投稿: ドラ吉 | 2008年3月26日 (水) 22時37分

kintaさん、1年間お疲れ様でした。

終わってみれば、さぞ短く感じられたことでしょう。でも、記事を読むと非常に充実した日々を過ごされたことが伝わってきます。またご家族を連れて、この滞在で知り合った方々に会いにいけるといいですね。

私もほんの短い間でしたが、kintaさんの記事を読ませていただいて、スウェーデンとの距離が少し縮まったような気がしました。いろいろ面白くて役に立つ情報も入手できて感謝しています。これでつながりが途絶えてしまうのはちょっと残念ですが、kintaさんの日本でのご活躍とご多幸をお祈りしています。

日本に戻られたら忙しくてブログの更新はできないかもしれませんが、過去の記事を読み返せるよう、しばらくの間ブログを残しておいていただけると大変嬉しいです。

投稿: ぴーなっつ | 2008年3月26日 (水) 23時29分

Kintaさん
長いようであっという間に終わってしまった滞在期間でしたね。ブロクを読む限りではいろいろなスウェーデン経験をして満足のいく滞在ができたのではと思います。
スウェーデンまではまた何回も来れると思いますから、次回来た時は新しいお店にも寄ってください。
日本に戻ったらきっとカルチャーショックあると思いますから、その辺また書いてくださいね。

投稿: じゅんこ | 2008年3月28日 (金) 05時24分

日本でもこちらでの経験をいかしてがんばってくださいね。
僕はもうしばらくこちらにいます。

投稿: Q2000 | 2008年3月28日 (金) 09時26分

Farewell Kinta and welcome back to Chichibu.
Firstly I d like to appreciate your achieving your assignment in Chichibu's sister city of not only formulating the mechanism of information and experiment sharing but deeping and advancing the friendly tie between 2 beautiful cities, which absolutely will contribute on mutual benefits. Secondly I am glad you have really enjoyed your life there in spite of being away from your family and friends. It is easy said than done. Anyway you are now with your lovely family being welcomed by full blossoms of cherry trees.
Great job done !! And keep it up internationalizing Chichibu !!!
Best regards,
Tom
Kampala
Uganda

投稿: Tom | 2008年3月30日 (日) 18時07分

日本に戻りました。

コメントをたくさんありがとうございました。

1年間いい経験をさせてもらいましたので、何らかの形で生かしていければ良いなあと思っています。また近い将来、スウェーデンにも行く機会も作りたいですね。どこかでつながっていたいとは思っています。

このブログはしばらくこのままにしておきます。情報は古くなると思いますが、情報がないよりはずっとましなので。

スウェーデンの順子さん、Q2000さん、引き続きスウェーデン情報をご提供ください。順子さんの新しいお店には是非行ってみたいです。アメリカのp-なっつさん、シェレフテオを訪れる機会に恵まれることを祈っています。お友達によろしくお伝えください。ウガンダのTomさん、早く任務を終えて帰ってきてください・・(笑)。日本のドラ吉さんとまこっちゃんには、近いうちに再び会えるような気がしています。

投稿: kinta | 2008年3月31日 (月) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セイム・セイム・バット・ディファレント/Same Same but Different | トップページ | 帰国/Tillbaka till Japan »