« ポスクムスト/Påskmust | トップページ | 新木橋/New timber bridge »

バイオガス・バス/Bio-gas bus

 シェレフテオ市に昨年完成した生ゴミからバイオガスを製造する施設のことは紹介しましたが(→リンク)、このバイオガスを使って走るバスを何台か見かけるようになりました。スウェーデンの他の街ではバイオガスで走るバスはかなり普及していますが、シェレフテオではこれから本格的に普及させる計画です。スウェーデンの他のバイオガス施設は、下水処理場の汚泥を原料にしたものが多いのですが、シェレフテオの施設の特徴は家庭からの「生ゴミ」が原料というところがポイントです。下水処理場の汚泥の場合には市民もあまり意識しないと思いますが、生ゴミとなると毎日の生活で分別をするなど意識せざるをえないという効果もあるでしょう。
 バスの後ろには、「このバスは環境意識の高いシェレフテオ市民によって動いています」と書かれています。バイオガス施設に運ばれるようにするためには、生ゴミは専用の袋に入れて出さなければなりません。その辺りの啓発と宣伝も含めて、大きく書かれているのでしょう。その下には「環境主義者の皆さんありがとう!」と書かれているのですが、スウェーデン語で「環境」のことを「miljö」というのですが、「百万長者」を意味する「miljonärer」とかけて、「環境の気持ちを持った人々」のような造語にしているのかなあと思います。違ってるかな?!
P1050100

|

« ポスクムスト/Påskmust | トップページ | 新木橋/New timber bridge »

コメント

日本も少しずつ暖かくなってきました。もうしばらくすると甲子園も始まりパリーグも開幕です。そちらは雪景色ですね。
花粉もたくさん飛んでいるようです。
スウェーデンの花粉症事情っていかがなものでしょう。

バイオガスですか代替燃料については色々あるもんですねぇ

そういえばスウェーデンの電力は何が主流なのでしょうか?

投稿: ドラ吉 | 2008年3月11日 (火) 23時22分

こちらはアイスホッケーのレギュラーシーズンが終わり、プレーオフみたいのが始まりました。

花粉の方は、スギやヒノキといった樹種がないので、スギ花粉はありえないですね。他のアレルギーの人はいるのかもしれませんが、日本ほどじゃないのでしょう。

バイオガスはスウェーデンではかなり一般的なんですよね。日本でも天然ガスで走る車がありますが、あれとおなじようなエンジンらしいですね。なので、車自体はそれほど目新しい技術じゃないのでしょうね。

電力は、原子力と水力がほぼ同じくらいで主力です。次いで木質バイオマス、最近は風力発電が成長株です。

投稿: kinta | 2008年3月12日 (水) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポスクムスト/Påskmust | トップページ | 新木橋/New timber bridge »