« シェレフテオの歩き方(4) | トップページ | 冬のアリエプローグ(1)/Arjeplog in winter vol.1 »

ウィスキー/Wisky

 今夜は久しぶりに雪が降っています。久々の雪です。ちょっと窓の外を見たら既に数センチは積もったでしょうか。
 さて、スウェーデンでのアルコールの話はずっと前に書いたのですけれど(→リンク)、シェレフテオの福祉担当の部署にはアルコール依存症と薬物中毒者を専門に担当する人がいるのです。スウェーデン人にはアルコールは苦い歴史があるのか、賛否両論あるものの未だに強いお酒は国営企業の独占なんですよね。罪悪感があるのか、平日にはあまりお酒を飲まないようですしね。日本には酒類の自動販売機があると話すとみんなびっくりしますよね。スウェーデン人に限った話じゃないでしょうけど、外国の人はそう思うかもしれないですけどね。自動販売機が多いのは日本の特徴でしょう。お酒に限らず、スウェーデンの街中では自動販売機はほとんど見かけないです。
 それはさておき、既に全快したのですが先週まで喉が痛くて体調を崩し気味だったのですよ。そうしたら職場の人に、「ウィスキーを飲めば直るから」と言われるのです。しかも一人だけでなく他の人からも何度も同じようなことを・・・。日本だったら「しょうが湯」なのでしょうが、スウェーデンの民間療法なのですかね、喉の痛みにウィスキーって?ご存知の方、ぜひ教えてください。

|

« シェレフテオの歩き方(4) | トップページ | 冬のアリエプローグ(1)/Arjeplog in winter vol.1 »

コメント

こんばんは  

外 明るいなぁ と思ったら 雪でした
なんとなく 綺麗ですよね

ストックホルムあたりは嵐で 明日は こっちにも接近するとか しないとか。。。

バス停の所 老若男女を問わず 酔っ払いさん達 結構佇んでますが 寒くないんでしょうかね?

ちなみに こっちに来てから まだ アルコールを口にしていません

我が家の世帯主 あの人 お酒嫌いだから 
許可が出ないのです

うぅぅぅ

投稿: にゃんこねん | 2008年2月 1日 (金) 07時26分

お酒嫌いとは・・・。

ライトビールで我慢しますか。ソルバッケンという大きなショッピングモール(ICA MAXIがあるところ)のシステムボラーゲットには日本のビールやウィスキーが置いてあるっていう話ですよ。まだあそこには入ったことはないので、聞いた話ですけど。日本のお酒が恋しくなったら、禁断症状が出る前に、あそこに仕入れに行ってみたらどうでしょう。

酔っ払いに気温は関係ないんでしょうね。うちのアパートの向かいはスポーツバーなので、週末とかホッケーの試合がある日は夜中に酔っ払いが大声あげて迷惑なんですけど。人間ウォッチングしてると、-10度くらいでも店の外にTシャツで出てたりする若者がいたりして、体感温度が相当あがってるんでしょうねぇ。

週末は内陸の方に遠征なので天気が荒れなければいいけど。

投稿: kinta | 2008年2月 1日 (金) 07時47分

日本でも玉子酒とかありますよね!
私も風邪引くとトマトジュース飲んでレバニラ食べて酒飲んで寝ると早く治ります。
アルコールとの因果関係何かで聞きましたが
忘れてしまいました。

自動販売機につきましては雇用と治安とか関連があるみたいです。
中国は雇用の関連で自販機はなくアメリカは治安の問題で自販機がないと聞いたことがあります。日本はまだまだ治安がいいんでしょうね!

投稿: ドラ吉 | 2008年2月 1日 (金) 23時28分

ドラ吉さま

トマトジュースにレバニラとは初耳でした。今度試してみます。

中国も自販機がないのですかぁ。自動販売機もいろんなところと関係しているのですね。日本の自販機とコンビニの生活に慣れていると、スウェーデンの生活で不便に感じることもあるのですけど、なければないで済んでしまうのかもしれませんね。

投稿: kinta | 2008年2月 5日 (火) 03時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シェレフテオの歩き方(4) | トップページ | 冬のアリエプローグ(1)/Arjeplog in winter vol.1 »