« ヴィスビー(1)/Visby vol.1 | トップページ | 魔女宅/Kikis Expressbud »

ヴィスビー(2)/Visby vol.2

 次の日はどんよりとした曇り。あまりいい天気ではないが、再び街中を散策してみることにしました。とりあえずはサンタ・マリア大聖堂という大きな教会に行ってみることに。中では地元の人が集まり、日曜日のミサが行われていました。邪魔になっては申し訳ないと思い、中を少しだけ覗いて、足早に退出することに。それから、点在する教会の廃墟を訪ねながら、小さな路地もくまなく歩いてみました。ヨーロッパの街並みに見られる、通りの上をまたいで立てられた風情のある建物がたまらなくいいです。
P1040839 P1040757 P1040909 P1040910




 このトンネル状になっているところの近くまで行ってみると、トンネルの中になにやら怪しげなドアが・・・。よく見るとゴットランド市庁舎ではないか。しかもアルコール中毒、ニコチン中毒者の担当の事務所らしい。なんともスウェーデンらしい。こんな市庁舎なら、ぜひ働いてみたいものだと思ってしまいます。
 そして、ゴッドランドの写真でよく見る小径、「漁師小路」というところにも行ってみることに。夏にはこの小径の両側には、バラが咲き乱れるようだ。花は咲いていないが、バラの枝がたくさんあるのが見えた。夏にはとてもきれいなのだろう。
P1040906 P1040905 P1040856 P1040921




 それにしても、ヴィスビーの路地は風情がありますね。どこを見ても絵になるし、車のCMにでも出てきそうな景色です。ヨーロッパの街並みが美しいのは、建築確認が厳しいことがあるのでしょう。スウェーデンでは、耐震構造計算はどうだかわかりませんが、壁の色を決めるときなども近隣の同意を得なくてはいけないようです。なので、ちぐはぐな色やデザインの建物が建たずに、調和のとれた景観になるのかなあと感じますね。そんなこと考えながら歩いたヴィスビーの街でした。
P1040886 P1040873 P1040890P1040882

|

« ヴィスビー(1)/Visby vol.1 | トップページ | 魔女宅/Kikis Expressbud »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィスビー(1)/Visby vol.1 | トップページ | 魔女宅/Kikis Expressbud »