« 冬のアリエプローグ(4)/Arjeplog in winter vol.4 | トップページ | SEKAB事件/SEKAB-affaren »

セムラ/Semla

 今日はセムラというケーキを食べる日だというので、さっそく仕事帰りに近くのICAに寄って買って帰ることに。ウィキペディアにも書いてあるのですが(→ウィキ)、キリスト教の四旬節(→ウィキ)という行事に関連してこのケーキを食べるのだそうです。かつては、この時期にはキリスト教の習慣で断食をしていたそうで、その前日(火曜日)にスカンジナビア諸国ではセムラを食べたようですが、今ではそんなこともあるはずもなく、セムラを食べる習慣だけが残ったのでしょう。しかし、今ではクリスマス後から3月のイースターの時期まではお店で売られているようです。今夜はテレビのニュースを見ていても、セムラに関連したニュースをあちこちでやっていて、レポーターが生クリームを鼻にべったり付けながら、季節の風物詩を伝える放送していました。
 ICAというスパーで買ったのは2個セットの箱入りのもの。1個でもかなり大きいので、2つは要らないかなと思ったのですがここでは単品は見つからなかったので、仕方なく2個セットを購入。いうことで、さっそく買ってきたセムラを賞味してみることに。箱を開けてみると、一見ジャンボシューといった感じ。でも生地はシュークリームとは違い、普通のパンのようです。お味の方は・・・そうですねえ。一口食べてみると、スウェーデンのお菓子にありがちな香辛料がきいている風味。これがカルダモンの香りなのか。それと生クリームの量がかなり多いです。生クリームの下の方には、アーモンドペーストが。アーモンドが入っているとは聞いていたのですが、思ったほどの量ではないです。しかし、このペーストはかなり甘い。ニュースでもカロリーが高いというようなことを言っていたが、これをたくさん食べたら、確かに太りそうです。でも、食べ終わってみると、全体的には美味しいですよ。日本人にもこのお菓子は受けるのではないでしょうかね。カルダモンの風味だけは好き嫌いが分かれそうですが。
 地方紙では、今年はどこの店のセムラが美味しいかという特集記事が組まれるそうです。そいうえば、前にも他のお菓子でもそんな特集をしていましたね。ルッセカットだったかな。意外にスウェーデン人はこの手のお菓子の食べ比べみたいのが好きなのでしょうか。
P1040695

|

« 冬のアリエプローグ(4)/Arjeplog in winter vol.4 | トップページ | SEKAB事件/SEKAB-affaren »

コメント

はじめまして、ある方よりこのブログのことを教えていただき参りました。
僕は2005/09-2006/06までskellefteの北20km、frostka*geにあるSolviksfolkho:gskolaに通っておりました。
なのでskellefteにもよくいきましたし、今はcampusに通っているような友達もおります。

skellefteの懐かしい話が読めて楽しいです。
これからも読ませていただきますね!

セムラの話ですが、セムラを食べる日をfettisdagといいまして(脂肪の火曜日?w)、断食の前の食いだめだろうかと考えていましたw
かつての王様がセムラを食べ過ぎて体を壊したためこのシーズンしか食っちゃ駄目といったとかいう話もありますw

投稿: へい | 2008年2月 6日 (水) 11時45分

せむらっ!!

私はskelleftea滞在時には中毒になったようにセムラを食べておりました(といってもそんなにたくさんではないですが)

週末になるとスティーグスやリラ・マリでセムラを食べに行っていたことを思い出します(この2店のセムラはとってもお勧めです)。

確かSkelleftea内でどこのセムラが一番だったかというのが新聞に出るはずなので、今年の1番が分りましたら是非教えてください。

投稿: あいみ | 2008年2月 6日 (水) 12時19分

セムラ?すいません初耳です。
中国も中秋の名月の時に月餅を食べる習慣があります。日本ではあんこが入っているのが普通ですが中国のは中に色んなものが入っています。

ところでサムソンの看板はドイツのフランクフルトで以前は日本企業の看板だったところにドーンとありましたね!ヨーロッパ中で普通に見かけますよね!ニューヨークのタイムズスクエアにも来るかもね!

投稿: ドラ吉 | 2008年2月 7日 (木) 00時11分

へい さま

コメントありがとうございます。
フロストコーゲとはなかなかローカルなところじゃないですか。フォルクフーグスコーランとはすごいですね。日本人の方はもちろんお一人だったでしょう。コーゲなら何度か行ったことがあるのですが、フロストコーゲは別の集落ですよね。「シェレフテ」というところも、まさに地元の方ですね。当時のシェレフテの思い出話も聞かせてくださいね。

セムラは昔の王様がのどに詰まらせて死んじゃったそうですね。どこかで聞きました。ホントの話なんでしょうかね。

あいみさま

あいみさんが甘党だとは知りませんでした。僕は甘いのはあまり得意な方ではないので(今ではカネールブッレも食べられるようになりましたが)、コンディトリーとかは詳しくないのですよね。なので、あいみさんが書いたお店も行ったことがありません。場所を教えてもらえますか?今度行ってみますので。ちなみに、昨日と今日の新聞にはまだ載ってないようですね。見つけたら報告しますね。

スティーグスのHPを発見↓ここですかぁ。
http://www.skellefte.net/stigs/index.html

ドラ吉さま

中国は月餅なんですね。サムソン、ヨーロッパではよく見かけるので健闘しているのですかね。

投稿: kinta | 2008年2月 7日 (木) 06時41分

コーゲにはICAがあるため、たまあああにですが歩いて行っておりました。歩いていっても片道40分くらいかかるのです(笑。
1度skellefteでバス逃して学校まで歩いて帰ったこともあります(笑。。

kommunの建物の横に公園があって、Solvikの生徒が2月に氷像を作るでしょう?あれ、僕も作りました。konstlinjeに通っていたので。その時にkommunの食堂で飯を食いました。
Julの前日くらいに2日間、CK(セーコー)のエスカレーター降りたとこ(STADIUMの前?)で似顔絵屋をやらせてもらったこともあります。
あと、川の逆岸のSENSUSという建物で個展を2回やりました。
また、Medborgareskolanで日本語サークルも開いていましたよ。もしかしたら知ってる方もおられるかも知れません。
e-fyranという体育館で剣道のクラブが練習しているのですが、そこには僕のことを知ってる人が多いと思います。

広場のHAMBURGAREの車はどれがうまいと思いますか?
僕はKEBAB MANNENで買ってました(笑。

RUSTAは変に安い画材が手に入るので好きでした(笑。

投稿: へい | 2008年2月 7日 (木) 14時30分

私は特に甘党でもなんでもないのですが、理由は分りませんがまさに「つぼにはまった」状態でした。

スティーグスはまさにホームページのものと思います。場所はLTUとかが集まっているskeria(今は旧名?)の裏手というか、3つある橋の真ん中の橋の近くです。

リラ・マリはNygatanの2つ目の橋側の端近くにあったと思います。

どちらの店もMさんに教えていただいた店なので、分らなかったら聞いてみるとよいと思います

日本でも探せば似たようなものはあるでしょうが、無性に食べたくなりました。

投稿: あいみ | 2008年2月 7日 (木) 15時34分

今から 12〜13年前 初めて セムラを口にした時の衝撃といったら‥‥‥

甘くないクリーム ばっさばさのパン

なんで こんな味になっちゃったんだろ?
味への探求心ってものは この国の人達には無いのかよ‥‥‥ 

そして 買ってしまったので 責任持って食べました 無言で‥

けど 今年 引越して来てから 2回食べました
懲りもせず‥

1回目は 甘い物オタクの世帯主に "食えッ" と 脅されながら‥
(うそうそ! ica で 自ら率先して買いました)

2回目は こないだの日曜 世帯主の妹 お手製の セムラ責め‥

大勢のスウェーデン人が 凝視する中 変な汗をかきながら食べました

"わああ 美味しい♪" と言う言葉を期待していたであろう 世帯主の家族ご一行様 ゴメンナサイ‥

私は コーヒーも飲まずに 一気食い ちょっと 涙目に

"にゃんこ 甘い物 スッゴイ大好きなんだよねーーー♪♪♪"
と 余計な世帯主の一言!

"おまえ! なんてことを!!!"

が 時 既に遅し‥ 

ええ‥ 頑張って 日本女子の底力を充分に発揮し セムラ3個 完食いたしました!

夜 鼻血が出ました‥ 

投稿: にゃんこねん | 2008年2月 8日 (金) 01時01分

ヘいさん

いろんな活動をされてたのですねぇ。もしかして芸術系の勉強をしてたのでしょうか?あの公園に氷像ですかぁ。まだ見てないです。そろそろできるのでしょうかね。
↓Stadsparken
http://www.skelleftea.se/Multimedia/Filer/0DAA5A23-220D-46E5-9F56-600C192D710A~__H.JPG

たまにワゴンでお昼を買うことがありますよ。そうですね、Kebab Mannenか、ICA側の丸顔のおばちゃんがやってるとこですかねぇ。ハンバーガーは、基本的に野菜全部乗せ+ドレッシングなので、どこも味は一緒になっちゃいますね(笑)。ハンバーガーの味って、どこも大差なくないですか?あのドレッシングのせいなのかもしれませんが。この前、Kebab MannenのKebab Rulleというのを頼んだら結構なボリュームでした。トルコ出身の人なのか、あの特徴のある顔のお兄さんとは何気に顔見知りですよ。街で会うとあいさつしてくれますし。アジア人はめずらしいからなのかもしれないですけどね。

あいみさま

リラ・マリわかりました。うちのアパートと同じ通りで、100メートルくらいの至近距離のところです。あの奥まった雰囲気のいいカフェですね。前から行ってみたいと思ってたのですけど、未だに行ったことないです。今度行ってみようかな。↓ここですね
http://www.skelleftea.se/Multimedia/Filer/95F798E8-BD67-4CA9-BF43-02864407CAB8~__H.JPG
も1つおまけ↓
http://www.fikaguiden.se/?sida=cafe&dokumentid=33

今日もスティーグスの話をフィーカの時に職場の人にしてみたら、あそこのセムラは美味しいといってましたね。シェレフテオでは有名なのかもしれないですね。スティーグスも今度攻略してみないと・・・。本物は送れそうもないので、行ったときには写真くらい撮ってきますよ。

にゃんこねんさま

セムラ3個とはすごい。当分おなかすかなかったでしょ?あれを一度に3個とはいくら空腹でも無理だなぁ。というよりも、胃がもたれて気持ち悪くなるだろうなぁ。鼻血が出ちゃうのも無理ないかも。雪辱戦に、あいみさんお薦めのスティーグスのでも買って試してみたら?もう懲りたかな?

投稿: kinta | 2008年2月 8日 (金) 04時47分

リラ・マリはまさにその場所です。是非どちらも試してみてください。

スティーグスはセムラのみならず、普通のケーキも美味しかったと思います。

投稿: あいみ | 2008年2月 8日 (金) 17時54分

kintaさん

semlaはまたひと味違う食べ方があるのはご存知ですか?一般のスウェーデン人が家でsemlaを食べるときは、この食べ方をしている人が多いです。ぜひお試しください。

スープ皿またはムスリー皿に牛乳を2dl入れ、電子レンジで1−2分暖めます。

暖めた牛乳の中にsemlaを入れます。

暖かい牛乳と一緒にsemlaを食べます。

甘さが半減しておいしいです。

投稿: 順子 | 2008年2月 9日 (土) 05時47分

あいみさま

今度その2軒、試してみますね。


順子さん

こんばんは。先日はお世話になりました。
牛乳に浸して食べるという食べ方、どこかで読んだことがあるのですが、冷たい牛乳に浸して食べるのかと思っていました。確かに、その方が甘くなくなりそうですね。実はこの前買った残りの1つを今日たいらげてしまったのですよ。今度買ったときには、それを試してみますね。

投稿: kinta | 2008年2月 9日 (土) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬のアリエプローグ(4)/Arjeplog in winter vol.4 | トップページ | SEKAB事件/SEKAB-affaren »