« プレスクール(2)/Förskola vol.2 | トップページ | ダンス教室/Dance lessons »

インネバンディ/Innebandy

 シェレフテオ市内のGrundskola(基礎学校)の高学年(7~9年生)を訪問しました。日本でいう中学校課程です。校舎に入ると廊下のベンチで男子生徒が携帯電話とにらめっこで何やらやっています。こっちの中学生は背が高くて体格もいいし、とても中学生に見えないのですよ。
 まず校長室に挨拶にいくと、女性の校長先生が出迎えてくれました。スウェーデンでは女性の校長先生は珍しくもなく、数もかなり多いとのこと。さすがスウェーデン。日本のような立派な校長室というのはなく、パソコンと書類棚が置いてある程度の広くない部屋で、ごく普通の事務室といった感じです。歴代校長先生の写真が壁に飾ってある・・・ということあり得ないみたいですね。
 日本の中学校はどうなの?などと質問され、「高校入試があって塾に通っている生徒が多いですよ」などと答えると、「あら、大変ね~」と校長先生。「スウェーデンでは宿題をたくさん出したりすると不評だわよ」とも。やはりここでもスウェーデンの通知表の話を聞かずにはいられませんでした。前にも書きましたが(→リンク)、スウェーデンでは小学校に通知表がない国としても知られていて、8年生(日本の中学2年生)から通知表がつけられるのです。評価も「優」、「良」、「可」、「不可」の4種類。しかも、「不可」というのは通常ありえないので、実際には3段階の評価なのだそうです。しかし、この通知表については、現在、国の政府で評価を2010年から6段階評価にする改正が協議されているのです。スウェーデンでは評価は絶対評価なので、生徒が自分の到達度を把握できるようにするのがメリットなのだとか。きっと先生にも生徒にとっても、現状より大変になるのでしょうね。
 その後、見せてもらったのが体育の授業。体育館の中ではインネバンディ(→ウィキ)をやっていました。このスポーツはスウェーデンが発祥なのですが、日本ではフロアボール(→ウィキ)と呼ばれているみたいですね。アイスホッケーによく似た、室内で行うスポーツです。実はこのインネバンディ、1970年代の終わりに始まった比較的新しいスポーツなのだそうです。しかし、今ではクラブチームもあるほどの人気があるスポーツなのだとか。中学校の体育の授業では、夏はサッカー、冬はインネバンディやスケートなどをするのだそうです。これもスウェーデンらしいです。意外にも女子にも人気があるのだとか。体育の先生も女性だったのですが、「私も妊娠する前はキーパーをやってたのよ」と。そう言われお腹を見ると、ふむなるほど・・・。アイスホッケーと違い、キーパーはスティックを持たず、ボールもプラスチックの軽いものなので、キーパーはヘルメットと手袋と膝のあたりに簡単なプロテクターを身に着けるだけなのだとか。実際にゲームを見るのは初めてでした。
P1050015 P1050017 P1050019 P1050016

|

« プレスクール(2)/Förskola vol.2 | トップページ | ダンス教室/Dance lessons »

コメント

本当、kintaさんのブログの内容は毎回興味深いものばかりです!!
高齢者施設の話、私は今逆に、研修先で職員のダメなところに目がいくようになってしまって、どうしようと思っているとこです・・・。
もちろんコミューンのシステムとか、根本的には見習うべきところは多いのですが、それでいいの?って素人の私ですら疑ってしまう行動もあります。う~ん・・。
効率の悪さとか、詰めの甘さとか、国民性が出てると言ってしまえばそれまでなんですけどね。

学校訪問の内容、私も教育コース受けていたので小学校とプレ学校の実習にも約二か月行きました。半年経つか経たないかの時期で、子どもたちに散々なめられて、遊ばれて、トイレでこっそり泣いたのを覚えてます 笑
でも、先生と教育について深い話をしたり、いつも憎まれ口しか言わなかった子が最後にハグしてきたことなど、すごく温かい場所でした。本当に室内は可愛らしいデコレーションで、日本の学校とは全く違いますよね。授業も楽しむことが第一という方針が強くて、生き生きした空気が印象的です!!

そしてInnebandy!!私はクラブチームに混ぜてもらって練習だけ週二回出てました!!あのスポーツがここまでスウェで盛んになったのは、誰でもどこでもすぐできるスポーツだからではないかと思います。もちろん上達するには時間がかかりますが、やっていて本当に楽しいです!!私は一度、体調が悪いのにどうしてもやりたくて、練習に出て、倒れたことがあります 笑 気持ち悪くてもうダメなのになぜか球を追い続けてました・・・。シェレフテのチームで友達がプレイしてます。よかったらホームページ見てみて下さい★http://www.lagsidan.se/hibkskelleftea/spelare-30-josefin~lundvist.html
きっとCampusとかで週末どこかと試合してると思いますよ♪ぜひ!!お勧めは女子です。俊敏でかっこいいんですよ~!!
沢山書いてしまってすみません!!

投稿: マリ | 2008年2月22日 (金) 06時32分

kintaさま
国によって教育って様々ですね。長期滞在していた中国では一人っ子政策もあり親が子供に対する期待は想像以上です。特に都会ではその傾向は強く子供たちが可愛そうになるくらいにがんばっています。

そのスポーツは私は初めてみました。

日本の野球って子供の時は世界中でやっているもんだと思っていましたが世界的には一部の地域が盛り上がっているのに気づきがっかりしました。スウェーデンに野球道具って売っているのですか?私の知り合いのバングラデッシュ人は野球よりクリケットが大好きです。

投稿: ドラ吉 | 2008年2月23日 (土) 00時07分

マリさん

福祉の実習も大変そうですね。福祉の制度や施設面ではスウェーデンの方が進んでいても、介護の質の面では日本は決して遅れていないそうです(☆さんもそうおっしゃってました。)

マリさんのお友達のインネバンディの選手の方、かっこいいじゃないですか。この前、学校で見せてもらったときも、生徒たちが先生に向かって、もう10分延長してやらせて~と言いに来ていました。やり始めるとおもしろいんでしょうね~。

ドラ吉さま

野球はこちらではあまり聞きませんね~。新聞のスポーツ面を見ても、アイスホッケー、サッカー、今はスキーやスノーモービル競技などのウィンタースポーツの記事ばかりです。

そういえば職場の人の息子さんが、かつてスウェーデンの野球のナショナルチームのピッチャーだったと話していました。野球人口はかなり少ないのでしょうけどね。野球好きな人はメジャーリーグの話題も良く知ってますけどね。どちらかというと少数派なんでしょう。

投稿: kinta | 2008年2月23日 (土) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレスクール(2)/Förskola vol.2 | トップページ | ダンス教室/Dance lessons »