« トルコ式/Turkish | トップページ | 氷の彫刻/Ice sculpture »

チェコ共和国/Czech Republic

 シェレフテオには外国からも視察団が来ることが時々あります。最近では中国、ウガンダなど、そして今日はチェコ共和国(→ウィキ)からの視察がありました。シェレフテオの姉妹都市は5つあるのですが、その1つPardubice(バルドゥビツェ市→ウィキ、→市HP)の市役所から数名のお客さんが来ました。その中には色んな担当の人がいるのですけど、日本でいう国際課のような担当の人も含まれていて、シェレフテオと秩父のことについて1時間ほど話してくれというので、担当の人とお話をすることに。
 よく考えたら今までチェコの人と話をしたことなんてなかったなあと思いつつ、まあ1時間くらいなら何とか会話ももつだろうと腹をくくり、話をすることに。マネージャーとかそれくらいのポストの人が来るのかと思っていたら、意外に若い女性の方。僕よりすこし若いくらいの人かなあと見た目で判断していたら、歳も聞かないのに彼女曰く25歳だという。まあ、大体外国の人は年上に見えるので、まあそんなものか。姉妹都市や観光を担当しているのだという。
 チェコも小さい国だし、日本にはそれほど馴染みがある国でもないので、意外に知らないことも多いのですよね。事前に職場の人からチェコの情報も仕入れていたのですが、2004年にチェコがEUに加盟してから、安い人件費を武器に外国企業の参入も盛んなのだそうだ。彼女に聞いてみると、バルドゥビツェ市は人口が10万人ほどで、職員数は300人ほどだという。なので、シェレフテオの職員が8千人近くいると聞くと、「クレイジー」だと言うのですよね。でもよく聞いてみるとチェコの地方自治のシステムは、日本で言う県レベルの組織が大きいらしく、学校建設なども県の仕事で、市では維持管理だけなのだそうだ。きっと、市レベルの自治が発達してないのでしょうね。だから必ずしも300人が小さいとも言えないのですけれどね。チェコでも公務員のイメージはあまり良くないらしく、働かないというイメージが市民にはあるらしいのですよ。ま、その辺のイメージはどの国も大して変わらないのだねなどと話しつつ、彼女も実際に市役所で仕事をしてみると意外と大変なのよね~とポツリ。
 姉妹都市の仕事、日本だと文化交流とか青少年交流みたいのが中心ですが、バルドゥビツェ市では他にも色々やっているのだそうだ。今回もそうだけれども、行政の組織のことや政策的なことも他のヨーロッパの国に学んでいるのだという。日本だと姉妹都市といえども、担当者同士で直接意見交換したりだとか、細かな仕事の話とかはとかあんまりないですもんね。ヨーロッパ内に10の姉妹都市があるのだそうだが、文化交流やスポーツ交流、それと競馬が盛んな土地柄なので競馬交流があったりするのだそうだ。
 中欧や東欧の人に会ったら聞いてみたいと思っていた「家族観」みたいなことも聞いてみた。チェコでは女性が子供を産むとだいたい3年くらいは育児休業をとるのだそうだ。休業補償もあるのだが、1年目から3年目まで傾斜配分で段々少なくなっていくので、大体は3年以内には仕事に復帰するのだとか。ドイツなどもそうらしいが、3年というのはあの辺りでは意外と一般的な期間なのだろうか、日本の「3歳児神話」のようなものでもあるのだろうか。あと、ヨーロッパでは文化面が色々と盛んだなあと感じるのですが、話を聞く限りチェコでも芸術は盛んらしいですね。彼女は観光も担当しているというので、その話も聞いてみると、最近は農家滞在みたいのが人気だそうだ。日本でもグリーンツーリズムが流行りつつあるよ~と言ったのだが、都会の人がお金を出して農作業を体験して癒されて帰るのは他の国でも同じなんですね。お土産代わりに、秩父の観光パンフとDVDも渡しておきましたよ~。
 まあ、色々と面白い話も聞けたし、意外に中欧の価値観も日本に近いものがあるな~と感じつつ彼女を見送る。もしかしたら、スウェーデンよりも日本の感覚に近いかもですね。

|

« トルコ式/Turkish | トップページ | 氷の彫刻/Ice sculpture »

コメント

チェコはプラハ位しか行っていませんので
街や観光地はわかっても、行政組織がそのようになっているとは知らなかったです。

しかしチェコはいい国です。
私も友人から行った国で良かったのはどこと聞かれるとチェコを勧めたりもします。

これを機会にぜひ一度チェコへ行ってみてください。

投稿: ドラ吉 | 2008年3月 1日 (土) 23時48分

僕はチェコには行ったことはありませんが、写真を見ると街並みもきれいで魅力的ですね。機会があれば行ってみたいと思います。

スロバキアと分離して、EUに加入して色々な面で変化している国なのでしょうね。

投稿: kinta | 2008年3月 2日 (日) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トルコ式/Turkish | トップページ | 氷の彫刻/Ice sculpture »