« 音楽学校/Musikskolan | トップページ | ナルヴィクへ/To Narvik »

キルナへ/To Kiruna

 スウェーデンではクリスマス休暇も終わり、日本より一足早く1月2日が御用始めでした。年末年始の休みに北の方に行って来たので、その話を書いてみますね。
 白夜の時期にノルウェーのナルヴィク(Narvik)まで鉄道で旅したことは、以前に書き込みました(→参照)。あのときに見た景色は、この数ヶ月スカンジナビアで見た景色の中でも屈指のものでした。沈まない太陽と、荒涼とした北の大地、氷河湖、そしてフィヨルド・・・。今度は太陽が全く昇らない極夜の時期に、再び同じルートを旅することにしました。しかし、今度は厳冬期。キルナの天気予報を見ると、-20度近くまで冷え込むようです。
 くどいようですが、ルレオからナルヴィクまでのこの路線(→路線図)は、世界最北の旅客鉄道、また世界最北の電化されている鉄道です。ルレオからナルヴィクまでの全線をマルムバナン(鉱石鉄道)と呼ぶようです(→ウィキペディア)。その中でも、RiksgränsenからNarvikまでの国境からノルウェー側の区間はオーフォート鉄道(Ofotbanen)(→ウィキペディア)と呼ばれていて有名です。
 今回はキルナで1泊してオーロラツアーに参加してみることに。朝9時過ぎにシェレフテオのバスステーションを出発し、バースツトレスク駅から電車に乗り、ボーデンで乗り換え、16時頃にキルナ駅に到着。そして徒歩で駅前のホテルRallaren(→リンク)に到着。気温は-12度でした。(写真は翌朝のものです)
P1030805P1030854P1030848_2

 そして、18時から予約しておいたオーロラツアーに参加することに。このツアーはキルナの市街から少し離れたオーロラ観測スポットまでスノーモービルで移動し、オーロラ観察をして、サーメ式の山小屋でラップランド料理を食べるというものです(→リンク)。頭から足元まで完全防備の服装をレンタルして、車庫まで車で移動し、スノーモービルの運転の説明を受けた後、5歳の娘を後ろに乗せてスノーモービルでいざ出発。何しろ夜で真っ暗な中で、丘陵地帯の森の中を十数台が一列に連なって移動するため、スピードはせいぜい時速20キロ位とゆっくりでしたが、スノーモービル初体験は意外に楽しいものでした。660CCのヤマハ製のマシンは、エンジン音も心地よく力強いです。運転も右手の親指がアクセル、左にブレーキといたってシンプル。
 しかし、あいにくの雪が舞う天候で、空は晴れませんでした。したがって、肝心のオーロラはというと、雲の上からうっすらとオーロラらしき緑の光が見えただけで、本格的なオーロラは見えずに終了。しかも夜が更けてきて、後ろのシートに座ってた娘がうとうと寝始めてしまい、左手で子供を落ちないように押さえながら片手運転するはめに。これが辛かった・・・。結局、トータル2時間くらいスノーモービルで散策した後、森の中の小さな山小屋に到着。小屋にはもちろん電気はなく、中央のかまどには薪に火が焚かれていました。ディナーと呼ぶのにはちょっと寂しい食事が用意されていました。リンゴン(苔桃)ジュース、牛丼のような肉とライスのメインディッシュ、デザートにスポンジケージと生クリームとクラウドベリーのジャムのでした。暖かいものが何もなかったのはちょっと残念でしたね。オーロラが不発だったので、食事に少し期待を抱いていただけに余計に残念。どちらにせよ、オーロラは次の機会におあずけですね。最近オーロラに嫌われている気がする・・・。
Dsc01061P1030838P1030832

|

« 音楽学校/Musikskolan | トップページ | ナルヴィクへ/To Narvik »

コメント

個人的にタイムリーなネタありがとうございます。
オーロラの件残念でしたね。
実は私も1月中旬にキルナ(2泊)とアビスコ(1泊)にオーロラを見に行きます。
今からとっても不安です。(>_<)

そこで質問なんですが、
キルナではユースホステルに泊まる事になっているのですが、
キルナ市街でもオーロラを見ることは可能なんでしょうか?

投稿: kenke | 2008年1月 4日 (金) 13時35分

kenkeさま

そうなのですか。キルナ行かれるのですね。キルナの街中は意外と明るいです。でも、オーロラは十分見えると思いますよ。もっとよい条件でみるには、市内のはずれか郊外に移動する方が良いと思います。オーロラツアーを企画している会社もキルナの中心に何軒かあります。ちょっとお値段は安くないですが・・・。僕が参加したところも、中心地のお土産屋さんに事務所があるところで、日本人の方が受付で働いていましたよ。Googleで、kirunaとnorthern linghts tourとかで検索すると他にもいくつかヒットすると思います。
あとはキルナの観光のHPで情報収集をしてみてください。
http://www.kiruna.se/

オーロラが見えるかどうかは運ですけれども、天気がよければかなりの確率で見ることができるようです。問題は天気ですね。アビスコの方が晴れやすいようですし、街の明かりもなく条件はいいでしょうね。

それでは、幸運を祈っています。

投稿: kinta | 2008年1月 4日 (金) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽学校/Musikskolan | トップページ | ナルヴィクへ/To Narvik »