« 折りたたみギター/Foldable guitar | トップページ | 聖ルシア祭/Lucia »

移民のためのスウェーデン語/SFI

 実は先日、スウェーデン語クラスで進級試験のようなものがあったのです。僕の通うスウェーデン語クラスというのは、「SFI(移民のためのスウェーデン語教室)」というもので、スウェーデンのほとんどの自治体の成人教育施設(VUX)で同じようなコースが行われています。そのカリキュラムはどこの自治体も似たようなものだと思うのですが、シェレフテオのSFIでは年間の標準学習時間が525時間と決まっていて、到達度別にA~Dまでクラス分がされています。標準的には、1年かけてこのSFIを修了するカリキュラムのようです。僕は今まで「C」というレベルで勉強してきたのですが、先週あったテストは「Cプローブ」と呼ばれる「D」レベルへの進級テストでした。
 ペーパーテストは単元ごとや、たまには抜き打ちのテストがあります。ライティングの練習として、手紙もよく書かされます。しかし、先週やったのは「会話テスト」でした。この内容は2種類あり、1つ目は生徒2人でペアになり、試験官の先生から提示される話題について話し合うというものです。今回のお題は、「もし宝くじで50,000クローナ(約100万円)当たったらどうやって使うか二人で話し合いなさい」というものでした。二人で一緒に使ってもいいし、山分けしてもいいですよと初めの説明で言われます。僕のパートナーはエチオピア出身のクラスメートだったので、二人でそのお金で旅行にいけるねなどという話をして、アフリカには行ったことないからそのお金で行ったみたいなだとか、日本に旅行するのにも十分のお金だけど日本はホテルとか物価が高いよ~、アフリカなら何ヶ月も滞在できるね、などととりとめのない話をしながら、5分ほどの時間が終わりました。
 その後は、1人ずつのテストです。先生から写真が提示され、この写真について説明しなさいというものです。3枚の中から1枚の写真が選択できるのですが、僕の場合には説明のしやすそうな、リビングルームで二人の女性が歓談している写真を選びました。授業のときに先生が「ファンタジエーラ」が大事だと強調するのですが、要するに、写真を見て想像して話を膨らまして述べなさいということなのです。写真から受けるインスピレーションで、この人たちがどんな関係なのだとか、どんな内容の話をしているのかを想像して答えなければならないのです。もちろん正解はありません。そんなことを思い出しながら、話を膨らませながら、言葉につまりながらも、2人の試験官に必死で説明をします。3分くらいだったでしょうか。意外に長く感じます。試験官の先生も無表情で聞いています。
 このテストが終わったときは「ダメかな~」と思ったのですが、ラッキーなことに合格通知をもらってしまいました。ということで、今週からSFIの「Dレベル」へと進級することができたのです。と言ってもまだまだ、言いたいことも十分に言えないのですよね。そうですねぇ、日本の英語の教科書のレベルでいうと、中学3年生くらいの内容でしょうかね。スウェーデン語修行の道のりは険しい・・・。このSFIが終わると、だいたいはスウェーデンでの就職活動を本格的に始めるのです。SFIを修了するということは、移民として必要最小限のスウェーデン語を身につけたという証明になるのでしょう。こうなったら、日本に帰る前にSFI修了して帰りたいなあーと思う今日この頃。

|

« 折りたたみギター/Foldable guitar | トップページ | 聖ルシア祭/Lucia »

コメント

こんにちは。
私は今、二週間だけ国民大学でスウェーデン語のレッスンを受けています。
来年スウェーデンのテキスタイルの学校に入学するため、今年はスウェーデンで語学の勉強をしたいのですが、フォルクユニバーシティーは学生ビザがもらえないとのことで他の学校を探してします。
SFIは移民の就労目的のある方のみ入学できる学校で、パーソナルナンバーがないと入学できないのですか?
何かご存知のことがありましたらお返事いただけると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

投稿: 畑中咲子 | 2012年7月30日 (月) 23時05分

畑中さん、こんばんは。

SFIはパーソナルナンバーがないと入学ができないと記憶しています。パーソナルナンバーをとるためには、ビザがないとでしょうから、他の方法を考えなくてはですね〜(^-^;

大学で短期の語学講座とかがないか聞いてみますね。

投稿: kinta | 2012年7月30日 (月) 23時40分

畑中さん

スウェーデン在住の方に聞いてみたところ、次のようなアドバイスをいただきました。メールをそのまま引用してみますね。ご参考になれば幸いです。

以下引用

スウェーデン語を勉強できるところをスウェーデンで探すのは難しいかもしれません。わたしもfolkuniversitetしか思いつきませんでしたが、ビザがおりないことは知りませんでした。どうしてもスウェーデンで勉強しておきたいということなら、ホームステイなどを探してみてもいいかもしれません。ただどのように探すのか等は私もよくわかりません。。

もうひとつ頭に浮かぶのはFolkhögskola(国民学校)の存在です。私はそこに初めての留学の時に通っていました。日本の専門学校にイチバン近いかと思いますが、このタイプはほとんどの学校に寮があるのでホームステイ先などを探さなくても大丈夫です。ただスウェーデン人が通うようの学校なのでスウェーデン語の勉強は生活の中でということになります。いろんなコースがあり、テキスタイルのコースをもっている学校もあるかと思います。

あと私が日本の大学にいたときにインターネットでスウェーデン語を学べるようにしようという取り組みがありまして、そのときに作っていたページが完成しているので参考になるかと思います。実際にスウェーデン人の先生が発音している動画付きなので少しは参考になるかと思います。リンク貼っておきますね。http://el.minoh.osaka-u.ac.jp/flc/swe/index.html

投稿: kinta | 2012年8月 4日 (土) 17時59分

すみません、去年語学学校の事で問い合わせた畑中です。
今日までサイトが分からなくなってしまい、お返事を頂いていた事に気がつかずいました!本当に申し訳ありません。
ご丁寧なアドバイス、本当にどうもありがとうございました。
結局去年は、folkuniversitetetで二ヶ月学び、その後しばらくしてから今年folkhögskolaに二ヶ月テキスタイルを学びつつ語学のレッスンを受けに行きました。
kintaさんの言う通り、特に国民学校での勉強はスウェーデン語が自然に生活から身に付いた気がします。
今年から1年ölandにある学校でテキスタイルを学ぶ事になりました。
LINKを頂いたサイトで、これからも語学も頑張ります。
本当にどうもありがとうございました!!

投稿: 畑中 | 2013年8月17日 (土) 03時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 折りたたみギター/Foldable guitar | トップページ | 聖ルシア祭/Lucia »