« 聖ルシア祭/Lucia | トップページ | ユールムスト/Julmust »

鉱業/Mining industry

 北部スウェーデンの主力産業の一つに鉱業があります。ここシェレフテオにもBoliden社という大きな企業がありますが、スウェーデンでも鉱業はどちらかというと斜陽産業として考えられていたようで、鉱業に従事する専門家や技術者の育成には消極的だったようです。しかし、ご存知のように近年の中国をはじめとするアジア経済の拡大により、鉄などの需要が国際的に高まっていて、素材の価格も上昇傾向にあります。そこで、最近では北米などの外国企業が北部スウェーデンの鉄や銅、ニッケルなどに目をつけて、関連企業が参入しています。
 スウェーデンとフィンランドの国境に接するノルボッテン県のパヤラ(Pajala)という人口7千人足らずの小さな街(→リンク)でも、ボーリング調査により鉄鉱石の鉱脈が確認されていて、このあたりでは少し話題になっています。というのも、Northland Resourcesというカナダ系の企業(→リンク)がここで鉄鉱石の採掘を始めたいのですが、従事する人材が集まらないというのです。必要とする人材は1,800人。鉱業に従事する人材を育成してこなかったツケが回ってきたようです。鉄や銅があるとわかっていながら採掘が始められないのですから、もどかしいですよね。職場の同僚からは、日本に技術者はいないかと聞かれるも、そちらの業界にはまったく通じていないので紹介できないのが残念です。
 昔と違って鉱業も機械化が高度に進んでいるので、採掘用の重機を扱うメーカーの参入も見込まれています。1,800人もの人が7,000人の街に転入してくるとなれば、それ以外のビジネスチャンスも見込まれるでしょうし、地元のコミューンとしても対策が必要となってくるのでしょうね。鉱業関係の技術者の方、応募してみてはいかがですか?

|

« 聖ルシア祭/Lucia | トップページ | ユールムスト/Julmust »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖ルシア祭/Lucia | トップページ | ユールムスト/Julmust »