« ニート/NEET | トップページ | クネッケ/Knäckebröd »

ベステルボッテンチーズ/Västerbotten cheese

 シェレフテオの名物でまだ紹介していなかった物がありました。それは「Wと王冠」マークでおなじみの「ヴェステルボッテンチーズ」です(→リンク)(→ウィキペディア)。このチーズはスウェーデン国内でもかなり有名で、ストックホルムのアーランダ空港のスウェーデン土産コーナーにもトナカイジャーキーなどに混じって販売されています。
 シェレフテオ市内のBurträsk(ビュートレスク)というところにチーズ工場があり、ここは観光的にも名所です(→リンク)。ここではチーズの製造過程が見学でき、試食もできます。もちろん、このチーズはスーパーマーケットでも売られています。スウェーデンのスーパーではチーズ売り場のスペースはかなり広く、種類も多彩なのですが、シェレフテオでは地元ということもあってかチーズ売り場の中でもいい位置にスペースを取って売られていますね。しかし、このチーズは生産量が限られているようで、外国にはあまり輸出されていないとか。スウェーデンでしか味わえないのかもしれませんね。貴重ですよ。
 このヴェステルボッテンチーズ、お味の方はというとお世辞ではなく美味しいです。このチーズは固くて、僕らがイメージする雪印のチーズなどとはちょっと違います。風味と味が濃厚なので好き嫌いがあるかもしれまんが、一度このチーズを食べてしまうと、他のチーズでは物足りなくなります。塩気があるので、このまま食べるのはつらいですが、料理につかうとかサンドイッチにして食べるのが一般的なのでしょうか。上のリンクの英語版のウィキペディアに書いてありますが、スウェーデン人の一部ではこのチーズは「キング・オブ・チーズ」とされているとか。家でも朝食はいつも、パンにスモークしたハム、そしてヴェステルボッテンチーズが定番です。スモークしたハムとヴェステルボッテンチーズのコンビネーションが最高なんですよ。ぜひ皆さんにも味わってほしいですね。

P1030191

|

« ニート/NEET | トップページ | クネッケ/Knäckebröd »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニート/NEET | トップページ | クネッケ/Knäckebröd »