« 花火/Fire works | トップページ | 通信簿/Report card »

サフランパン/Lussekatt

 今朝は雪が降っているのかと思いきや、雨でした。昨日の雪をほとんど解かしてくれたのですけど、たちが悪いことに氷の上に雨が降ったので、さらに滑りやすい状態に・・・。今朝はゆっくり歩くしかない状態でした。例の公園で、今日も危うくツルっと転びそうになりました。今日は仏滅なのかなとか、あの場所は鬼門だなあとか、教会の墓地で写真を撮ったバチが当たったのかなあなど色々と思い起こしてみましたが、スウェーデンには仏滅はもちろん、方位の信仰もないでしょうし、バチが当たるっていうのも思いっきりアジア的な思想だなあと思い直した次第です。ただ滑りやすいだけなのですよね。
 さて、今日のFikaの時間に、職場の人に「サフランパン」を買ってきたから食べようと言われました。このサフランパンとやら、聞くところによると、12月13日にある聖ルシア祭というキリスト教行事の時期に食べる伝統的なパンなのだそうです。12月が近くなるとお店でも売られるようになるそうで、冬の風物詩なのでしょう。スウェーデン語ではLussekatt(ルッセカット)というらしいです(→リンク)。lusseはルシアから、kattは猫から来ている言葉だそうです。
 外見はいくつかバリエーションがあるそうなのですが、一般的にはS字型で、サフランという香辛料を使って作ったパンです。早速、試食をさせてもらいました。食感はフワフワした柔らかいパンで、香りもそれほど強くなく食べやすいですね。シナモンロールのシナモンがだめな人でも、こっちはそれほど抵抗ないのじゃないですかね。格別に美味しいなあというわけでもないのですが、普通に美味しかったです。サフランという香辛料は、クロッカスの仲間のサフラン(→ウィキペディア)から作られるそうで、手間がかかるなどの理由から非常に高価なんだそうです。この風味はどこかで味わった覚えがあると思ったら、インド料理のサフランライスや、スペイン料理のパエリアで使う香辛料なんだとか。言葉では上手く伝えられないですが、パエリアを食べるときに感じる風味、まさにあれです。レシピもこちらに載っていたので、もし興味のある方は作ってみてください(→リンク)。
 12月にはクリスマスだけでなく、色々な伝統行事があるそうなのでひそかに楽しみにしています。またそのときに書きますね。
P1030122

|

« 花火/Fire works | トップページ | 通信簿/Report card »

コメント

SASのボンバルディア機、全面運航停止知っていました。SASに大きな不具合が集中してしまって、残念でなりません......3月はB737かMDになりそうですね。サーブかな?

ANAは特別点検で安全性が確認されている為、運航を続けています。意外と順調です(笑)

ちなみに前日の雪の上に雨が降ると、飛行機にとっても最悪です。滑走路が非常に滑りやすくなり離着陸に結構な制限がかかります。
航空業界ではSLUSH状態といいます。そのまんまですが(笑)

サフランパンに関係の無いコメントでスミマセンでした。

投稿: まこっちゃん | 2007年11月10日 (土) 11時20分

まこっちゃんさま

なるほど~。B737、MD...小型のジェットですかね?それほど航空機には詳しくないもので。ANAは順調なのですね、それはよかった。

SLUSHっていうのですか。一瞬、SUSHIに見えてしまいました(笑)。最近、寿司に飢えているかならのでしょう。まこっちゃんが航空業界の話すると、かっこえぇですね。さすが業界の方です。音楽の話もいいですが・・。

ではまた。

投稿: kinta | 2007年11月10日 (土) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花火/Fire works | トップページ | 通信簿/Report card »