« ベステルボッテンチーズ/Västerbotten cheese | トップページ | プレスクール/Förskola »

クネッケ/Knäckebröd

 スウェーデンの食事での主食といえば、「じゃがいも」と「パン」が一般的です。パンについては、スーパーに行っても種類は豊富で美味しいものも数多いです。パンの中でも北欧流といえば、この「クネッケ・ブルード」でしょうか(→ウィキペディア)。このスウェーデンの伝統的な固いパンである「クネッケ」は、一見クラッカーのように見えるのですが、その食べ方は普通のパンと同じように主食として食べるのですよね。例えばバターを塗ってそのままバリバリと食べたり、チーズや他の食材をのせてオープンサンドイッチにして食べたりもします。ウィキペディアによれば、その歴史も千年以上と古く、バイキング時代にも保存食として用いられていたのだとか。きっと、北欧の生活に深く根付いた食品なのでしょう。
 クネッケの形は、丸い大きなものから、扇形でパッケージされているもの、四角いもの等のバリエーションがあります。例えば下の写真のようなパッケージ、スウェーデンらしくて購買欲をそそられます(→リンク)。このクネッケ、味としてはヘルシーなライ麦の味でまずくはないのですが、個人的には普通のパンのほうが好きですね。ただし、うちの子供はこれの手のパリパリしたものが好きで、お菓子のような食感がよいのかこのパンを好んで食べるのですが。スウェーデン人には、このクネッケは根強い人気があるような気がします。食事時に辺りのテーブルを覗き込んでみると、クネッケを食べている人を多く見かけますね。
 日本では一部の輸入食材店以外ではなかなか手に入らないようです。もし試してみたい方は、ここ(→リンク)では通販で買えるようです。参考に、オープンサンドのレシピもこちらにありました(→リンク)。

P1030195

|

« ベステルボッテンチーズ/Västerbotten cheese | トップページ | プレスクール/Förskola »

コメント

良くわかりました(◎´∀`)ノありがとう´ω`)ノドモ

投稿: | 2012年10月28日 (日) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベステルボッテンチーズ/Västerbotten cheese | トップページ | プレスクール/Förskola »