« お魚クッキー/Fiskekakor | トップページ | 美容院/Hair salon »

宗教観/Religion

 スウェーデン人は「ヨーロッパの日本人」と呼ばれていて、国民性が似ている部分が数多くあるのですが、宗教観というのもその一つであるようです。スウェーデンではバイキングの時代が終わってからキリスト教の布教が始まり、今でも教会は小さな村に行ってもあり、村の中心地にあることが多いです。シェレフテオにもいくつもの教会があり、教会村(→リンク)というのも布教を強化するための施設でもありました。自治においても、かつては教会の果たす役割は重要で、教区教会(→リンク)を中心とした教区という行政区が教育を提供するなど、役所的な機能を持っていました。ちょうど日本の村社のような感じで、コミュニティの中心的な役割を果たしていたのだと想像しています。
 前にも書いた世界価値観調査というのがあるのですが、この調査では日本人とスウェーデン人の価値観の中で宗教の占める役割が小さいことが、他の国のとの比較で特筆すべきところでしょう。要するに、宗教的な価値観にとらわれない合理的な考え方というのが、両国の国民性の似ているところの一つでもあります。結婚式やお葬式などは教会で行われるようですが、ちょうど日本の神道、仏教のような感じで、毎週教会に通うと人はそれほど多くなく、色々な節目に教会にお世話になるという感覚のようです。
 それに比べ、スウェーデン語クラスのクラスメートは多国籍なので、日本人やスウェーデン人とは違った宗教観を持っていますね。今、僕らのクラスでは職業というテーマで授業を受けているのですが、この前もこんなやり取りがありました。

先生: この紙に色々な職業の名前がありますので、グループで話し合って社会にとって重要だと思う職業の順に並べてください。(医師、教師、保育士、看護婦、美容師、大工、牧師など12種類の職業がリストにありました)
生徒A: 1番目が医師で、2番目が教師、3番目が看護婦で・・10番目が牧師で・・・
生徒B: 1番目が医師で、2番目が牧師、3番目が教師で・・・・
先生: 牧師がだいぶ順位が上ですねえ。
生徒B: 牧師は人間が生きていく上で、医師と同じくらい大事ですから・・
生徒A: 教師や看護婦の方が重要じゃないの?
生徒B: いや、そんなことはない・・・

 こんな感じで、かなり白熱した議論になり、先生も収拾をつけるのに大変でした。先生もスウェーデン人なので宗教的な価値観というのはそれほど高くない感じを受けました。出身国によって宗教の意味ってだいぶ違うのですよね。このクラスの中では、アフリカ系の人たち、中東系の人たちは信仰心が強いという印象を受けました。やっぱり多国籍の場では宗教の話はタブーなのかも。

|

« お魚クッキー/Fiskekakor | トップページ | 美容院/Hair salon »

コメント

いつも楽しく拝見してます☆
去年からスカイプでスウェーデン人4人とチャットをはじめて
スウェーデンに興味を持ち、ここにたどり着きました。
ここでの内容はスカイプで少しネタとして利用してます^^

宗教観もよくよく考えてみると他の国の方に比べると
あまり関心がない感覚がありました。なるほど。

特に仲の良い14歳の子は歌が大好きで今日はchoir(聖歌)に行くとよく言ってますが、宗教的な話はしたことがないです。
とっても参考になります。
これからも楽しみにしてます♪

投稿: kenke | 2007年10月11日 (木) 23時20分

kenkeさま

いつも見ていただいているそうで、ありがたいことです。

スカイプでスウェーデン人とですかぁ。楽しそうですね。でも時差があって、なかなか大変そうですね。僕も日本にいるときにこの近くに住んでいる同年代の人と友だちになって、今も家族ぐるみのお付き合いをしているのですけど、スカイプはすごいですよね。町まで検索できてしまうし。

宗教観といえば、世界青年意識調査というのがあって、ここでも若者の宗教観の調査がありましたので、ご参考に。やっぱり、スウェーデンの若者も宗教が大事だと感じない人の割合がダントツに高いみたいですね。
http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/worldyouth6/html/no2-6-1.html#no2-6-1-b

気が向いたときに適当に書いていますが、またよかったらお越しくださいね。

投稿: kinta | 2007年10月12日 (金) 03時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お魚クッキー/Fiskekakor | トップページ | 美容院/Hair salon »