« スウェーデン音楽/Swedish music | トップページ | 環境教育(その1)/Environmental education vol.1 »

児童公園/Children's park

 シェレフテオには児童公園が数多く設置されています。また、夏の間には中央広場の脇にも特設の遊具があったりして、子どもたちは喜んで遊んでいます。北欧の遊具は木製のものも多く、色使いもカラフルでいいなあと思います。日本では見かけない遊具も数多くありますね。それと公園内の広い範囲に、砂や木のチップが敷いてあって転んでも痛くない設計になっています。
 スウェーデンの遊具メーカーでHAGSという会社(→リンク)があるのですが、その会社は世界最大の遊具メーカーなんだとか。なにしろ種類がいっぱいあるのですが、一般的なのはこんな感じの遊具(→リンク)ですかねぇ。滑り台とほかの遊具が組み合わさったやつです。スウェーデンで見る滑り台は、まっすぐに下っているのではなくて、途中に段差があるタイプが一般的です。ほかにも変わったところでは、クルグルと回りながら自転車こぎの練習になるこれ(→リンク)や、うちの近所にあったこんなの(→リンク)も子どもは喜びます。
 先日、シェレフテオで初の障害児向けの公園がオープンしたと新聞に載っていました。早速どんなものか見に行ってきました。一般の児童公園とそれほど変わらないのですが、車椅子やベビーカーが入りやすいように段差がなく、通路が広く舗装されています。滑り台も階段を登らなくていいように、スロープを利用して車椅子でもスタート地点に行けるようになっています。滑り台も幅の広い仕様になっています。ほかにはブランコに似た感じのスウィングがあります(→リンク)。これは体ごと乗ってしまうので、座ることや、つかまることが難しい子どもたちにもブランコの気分が味わえるのでしょう。このように全ての子どもに配慮した公園づくりというのは、スウェーデンらしいところですね。
 このメーカーの製品は色使いが子どもの喜びそうなポップな感じで、しかも派手すぎないのがいいですね。この会社の遊具は日本にも輸入されているそうなので、目にしたことがあるかもしれません。
P1020863P1020864P1020866P1020865

|

« スウェーデン音楽/Swedish music | トップページ | 環境教育(その1)/Environmental education vol.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スウェーデン音楽/Swedish music | トップページ | 環境教育(その1)/Environmental education vol.1 »