« 高齢者介護(その2)/Elderly care vol.2 | トップページ | フィルミョルク/Filmjölk »

ブルーベリー/Blueberry

 先日、森に自生するスウェーデンのブルーベリーの写真を載せました。ブルーベリー狩りをしたことがある方ならお気付きかと思いますが、日本にあるブルベリーとは種類が違うのですよね。調べてみるとブルーベリーには数種類あるそうですが、大きく分けて次の3種類だそうです。1)ローブッシュ・ブルーベリー、2)ハイブッシュ・ブルーベリー、3)ラビットアイ・ブルーベリーだそうです。おそらく秩父市の吉田地区で栽培されているのは2番目のハイブッシュか3番目のラビットアイのどちらかの品種だと思うのですが、スウェーデンにあるのは1番目のローブッシュ・ブルーベリーという種類です。確かにローブッシュというだけあって、日本にあるものよりずっと低木です。この品種は「ビルベリー」と呼ばれていて、厳密に言うとブルーベリーとは節が違うのだそうで、コケモモの系統だそうです(→参照)。
 ブルーベリーは目に良いとよく言いますよね。第二次世界大戦のときに、夜でも敵がよく見えたというイギリス空軍のパイロットが食べていたのがブルーベリーだったそうで、それからブルベリーの研究が始まったのだとか。しかし、その効果には否定的な実験結果もあり、どれだけの効果があるのかは明らかでないようです。ちなみに、目に良いとされているは「アントシアニン」という成分で、これは北欧のビルベリーに多く含まれており、その他の種類のものとは厳密に区別されているのだそうです。この成分は熱にも強く、ジャムなどにしても成分が変わらないので、北欧の人はジャムやケーキなどで自然と摂取しているのですね。
 また、ビルベリーは日本では医薬品としては認められていませんが、ヨーロッパでは医薬品として認可されている国もあるとのことです。ビルベリーというキーワードで検索してみると、日本でもサプリメントとして販売している会社があります。原材料名の表示にに「ブルーベリーエキスアントシアニン(VMA)」と表記されていれば、ビルベリーを使用しているとのことです。

|

« 高齢者介護(その2)/Elderly care vol.2 | トップページ | フィルミョルク/Filmjölk »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高齢者介護(その2)/Elderly care vol.2 | トップページ | フィルミョルク/Filmjölk »