« ロフォーテン紀行(その3)/Trip to Lofoten #3 | トップページ | 水上レストラン/Floating restaurant »

ロフォーテン紀行(その4)/Trip to Lofoten #4

 折角の機会なので、クルーザーで1時間かけてレイネフィヨルド(→Map)を1周するツアーに参加しました。観光客で意外に混んでいて、クルーザーはほぼ一杯の状態です。レイネの船着場を出発し、島を結ぶ橋の下をくぐり、船はフィヨルドへ向かいます。夏と言えども、ここの気温は低く、12,3度くらいだったでしょうか。船首部に乗っていると風をかなり受けるので、体感温度はかなり低いです。途中で停留所がいくつかあり、乗客が降りたり、また乗ってくる人がいます。停留所からはトレッキングコースがあり、登山の装備があればさらなる絶景が楽しめそうです。
P1020368P1020391P1020430_2

 フィヨルドツアーを堪能し、ホテルへ戻りました。今回予約したホテルは、その名も古いホテル「Det Gamle Hotellet」。聞くところによると、この建物は築100年くらいだとか。場所はレイネの集落の中心にあります。なんとかここを予約できたのですが、空いている部屋は屋根裏のシングルの部屋でした。急な木の階段を登り、屋根裏にいくと決して広いとはいえませんが、なんとも雰囲気のある部屋でした。しかし、窓からはレイネフィヨルドが見え、ラッキーな気分になりました。バス・トイレは共同なのですが、家族経営らしきオーナーも気さくな方でアットホームな雰囲気でもてなしてくれました。
P1020460P1020457P1020458

 翌日の午後、モスケネスの港を出発し、行きと同じボードーから約500キロを走り、無事シェレフテオに戻ったのでした。今回の旅は天候にも恵まれ、予定どおりに行程をこなすことができました。ロフォーテンでの滞在は実質1日半でしたが、景色の美しさは期待を裏切らなかったです。物価が高いのだけがつらいところです。ノルウェーの通貨はクローナなのですが、対円の換算レートもスウェーデンクローナに比べると1割ほど高いですね。ノルウェーはEUに加盟していないため、物価も高止まりしているそうです。ジュース類のペットボトル1本が450円くらいだった気がします。なにしろ高いです。
 ロフォーテン諸島に旅行する方のために、いくつか参考になるリンクを張っておきますのでご参考に。

・ロフォーテン情報(全般的な情報が網羅されています。宿の情報あり)→リンク
・レイネロルブー(再び行く機会があったらここに泊まりたいです)→リンク
・ロフォーテンへの交通情報など(フェリー・バス時刻表あり)→リンク
・レイネフィヨルドのボートの時刻表→リンク
・Hurtigruten社の運行するフェリーの予約(夏は予約必須です)→リンク
・地球の歩き方のページ→リンク
 

|

« ロフォーテン紀行(その3)/Trip to Lofoten #3 | トップページ | 水上レストラン/Floating restaurant »

コメント

ロフォーテン紀行・・・隈無く拝読し、感動いたしました。
Kintaさんご家族にとって忘れられない旅になったことでしょう。よかったですね。

投稿: あちゃ | 2007年8月 3日 (金) 17時11分

あちゃさま
ありがとうございます。交通の便が良くない場所なので、シェレフテオにいなかったら一生行くことのない場所だろうなあと思いました。期待以上だったのでとても満足しています。

日本からは決して近くはないですが、機会があればフィヨルドを見る旅はいかかがでしょうか。

投稿: kinta | 2007年8月 4日 (土) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロフォーテン紀行(その3)/Trip to Lofoten #3 | トップページ | 水上レストラン/Floating restaurant »