« シェレフテオ帰着/Back to Skelleftea | トップページ | 新クラス/New class »

三角コーナー/Triangle corner

 日本でもお盆を過ぎて、夜になると虫の音が聞こえ始める頃かと思います。こちらもすっかり夏休みモードが終わり、秋の陣へと入っています。あれほど混んでいたシェレフテオ・キャンプ場もこのとおり閑散としています(→ライブカメラ)。先週金曜日に一時帰国後初出勤をしたのですが、職場の人たちも大方オフィスへと戻っていました。気温も20度くらいまで上がればいい方で、日が出ないと肌寒く感じますね。シラカバの葉もくすんだ色に変わりつつあり、夜は9時頃には暗くなり始めるようになりました。
 日本に帰って感じたのは、日本の夏はセミが鳴いて風情があるなぁと。スウェーデンではセミは鳴かないし、たぶん秋の夜長に鈴虫が鳴いたりもしないのでしょう。蚊はいますけど蛾は見たことないし、虫が少ないのですよね。だから”夏”という感じがしないのかも。
 と感傷的になってばかりいても仕方ないので、生活ネタを一つ。一時帰国の際に、飛行機の制限重量ギリギリになるまで、日本から食料品などをたくさん買いこんできました。クック○ゥーのマーボー豆腐、マーボー茄子、焼肉のタレ、つゆの素、浅漬けの素、梅干、おろししょうがなどなど。スウェーデンではなかなか手に入らないものばかり、それ以外に持ってきたものといえば「三角コーナー」でした。もちろん100円で購入した格安品ですけど。こちらでは「三角コーナー」って見かけないのです。
 というのもスウェーデンの一般的なキッチンのシンクはこんな感じです。こちらに来て最初の頃は二つのシンクの使い方がよくわかりませんでした。よく聞いてみると、右側のシンクには栓をして、水をためて食器を浸し、その水の中に食器洗い用洗剤をドボドボと入れて泡だてて、こんな形のブラシで食器を洗うのがスウェーデン流?だとか。その後に左側のシンクに移し、食器をすすぐのだそうです。要するに、日本で使う食器を浸しておくあの「桶」の役目が右側のシンクなのです。(とはいっても、他の家を見ると食器洗い機がかなり普及してるのですけどね。)
 でも、細かい残飯の処理に困ってしまってまして、はるばる海を越えて日本から持ち込んだのが三角コーナーでした。スウェーデンでは邪道かもしれないけど、やっぱりこれ便利だぁ。ということで、スウェーデンの食器洗い事情でした。
P1020770P1020772P1020771

|

« シェレフテオ帰着/Back to Skelleftea | トップページ | 新クラス/New class »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シェレフテオ帰着/Back to Skelleftea | トップページ | 新クラス/New class »