« トイレ/Toilet | トップページ | 新組織/New organization »

漬物/Pickles

 スウェーデンで生活していると、無性に食べたくなるのが漬物。死ぬほど沢庵が食べたくなることもありますね。お店に行けばピクルスはたくさん置いてあるのですが、日本風のものはもちろん手に入りません。そこで、一時帰国の際に海を渡ってきた「浅漬けの素」の登場です。これなら間違いなく漬物の味が楽しめると思い、買い物リストの優先順位が高いところに書いておきました。
 スウェーデンで手に入る野菜は色々ありますが、輸入物が多いと聞いています。今日はどこでも手に入る「キュウリ」と「茄子」で浅漬けを作ってみました。ご存知のとおり、作り方はいたって簡単なので間違えるはずはありません。ただし、スウェーデンで手に入る野菜と相性がいいのか、それが一つの疑問でした。まずはキュウリ、これは写真のとおり日本のものに比べると、かなり大型です。箸が25センチ弱くらいですから、このキュウリは全長30センチくらいでしょうか。こちらのレストランでもサラダによく使われているので、ごく一般的な野菜です。日本産のもの比べると、中身の瑞々さは劣りますが、体積は3倍くらいあります。それと下の写真の茄子。これも25センチくらいはあり、なにしろでかいです。茄子はあまりこちらの料理では見かけないですね。日本のものに比べると体積が4~5倍くらいはありそうです。大きさの割には、中身は日本産ものと大差がないように見えます。
 浅漬けの素と切った野菜をポリ袋に入れ、冷蔵庫で漬け込むこと30分。いよいよ試食です。野菜の切り方が雑なので、写真ではおいしそうには見えませんが、キュウリ・茄子ともに味は悪くなかったですよ。十分に漬物の味が楽しめます。やはり、これもはずすことがないとわかりました。白菜も手に入りやすいので、次は白菜でやってみよう。
P1020794P1020793P1020797

|

« トイレ/Toilet | トップページ | 新組織/New organization »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレ/Toilet | トップページ | 新組織/New organization »