« 漬物/Pickles | トップページ | 木材価格/Price of wood »

新組織/New organization

 このシェレフテオ市役所で私が籍を置くのは、Tillväxtkontoret(読み:ティルヴェクスト・コントーレ)という部署です。一見長そうに見える単語なのですが、Tillväxt(発展)+kontoret(事務所)という2つの意味で、主に産業関連の事務を行っているところです。
 この部署が9月1日に組織が若干変わることになり、なぜか名前もTillväxt Skelleftea(発展するシェレフテオ)と変わります。名前については大した変更がないのですが、市の中長期計画の中でもこのTillväxtという言葉がキーワードになっているため、より戦略的な組織に変わるといったところでしょうか。業務内容は、マーケティング担当、EU担当、企業誘致などの社会経済担当、キャンパス・シェレフテオと呼ばれる大学などが集まった研究施設の開発担当があります。(→HP参照:写真が私の職場の人たちです)総勢20名ほどの組織ですが、みんなそれぞれ個性があり、面倒見の良い人ばかりです。
 EU担当なんていうのは、日本の役所的な考えからするとよくわからない業務内容です。スウェーデンはEU(→リンク)に加盟しているのですが、EUに加盟することによって、いろいろな規則をEU基準に合わせる必要が出てくるようです。EUの本部はベルギーのブリュッセルにあり距離的に遠いので、シェレフテオ市役所でもある程度の質問等に答えられるよう、担当が置かれています。EU基準といってもよくわからないのですが、具体的にはこんなルールがあります。例えば、イチゴの大きさは何センチメートル以上でなければならないだとか、海水浴場の水質検査は毎年3月に行って、EUの基準の範囲内でないといけないとか、そのようなルールに合わせていく必要があるようなのです。しかし、担当の人に言わせると、「スウェーデンの3月の海は凍っていて検査なんかできないんだよな、まったくブリュッセルはわかってないよ」。しかも、年々そのような基準が細かくなっているとか。日本の市町村合併の話と一緒で、中央が遠いと地域の実情に合ってないという弊害もでてくるようです。

|

« 漬物/Pickles | トップページ | 木材価格/Price of wood »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漬物/Pickles | トップページ | 木材価格/Price of wood »