« ブッレ/Kanelbulle | トップページ | キャンプ場/Camping site »

世界遺産/World heritage

 スウェーデンには全部で13箇所のユネスコ世界遺産があります。ストックホルムのドロットニングホルム宮殿もその一つなのですが、シェレフテオから北に130kmほどの距離のルレオにもその一つがあります。ガンメルスタッドと呼ばれる教会村がそれです(→参照)(→Map)。教会村はシェレフテオにもボンスタンと呼ばれるものがあり、以前にご紹介したとおり(→参照)なのですが、ルレオにあるもの方が歴史的にも古くて保存状態が良いらしく、1996年に世界遺産に指定されています。スウェーデンには古くは71箇所の教会村があったそうですが、現在残されているものは16箇所です。ここには408棟、553室が残っていて、スウェーデン国内の現存するものでは最大だとのことです。
 実際に行って見ると、確かにシェレフテオの教会村よりも規模が大きく、1492年以前に建てられたという石造りの教会は歴史を感じさせるものでした。シェレフテオのそれと違うのは、建物群がファールンレッドに塗装されていることでしょうか。また、この地区の中には昔の市長邸や迎賓館のような建物もあり、街として完結している印象を受けます。この地区は現在の市街地からは10キロほど離れた場所にありますが、昔のルレオの街はここが中心だったことを感じさせるたたずまいです。この教会村が建てられた目的は、シェレフテオのものとほぼ同様に、遠方からの礼拝者の宿泊施設という意味合いと、かつてここで市が開かれていたために商人が倉庫として使っていたそうです。
P1010917P1010899P1010932P1010885

|

« ブッレ/Kanelbulle | トップページ | キャンプ場/Camping site »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブッレ/Kanelbulle | トップページ | キャンプ場/Camping site »