« 樹種/Kinds of trees | トップページ | ロフォーテン紀行(その1)/Trip to Lofoten #1 »

クロックス/Crocs

 日本でも大流行しているというワニがトレードマークのクロックス(→リンク)のサンダル。実はスウェーデンでも昨年あたりから流行しだして、特に今年は大ブレイク。靴屋さんに行くと本物、ニセモノといろいろ売っています。街に出ても子供から大人まで、カラフルなクロックスのサンダルを履く人であふれています。ちなみに、クロックスという会社はアメリカのコロラドに本社があり、昨年ナスダックへの上場を果たしたそうです。
 このサンダル、世界のいくつかの地域で流行しているらしいですが、スウェーデンの場合には特別な理由があるとか。というのも、スウェーデン出身のNHL(北米のアイスホッケーリーグ)の人気プレーヤーであるペーテル・フォーシュベリ(ピーター・フォースバーグ)選手が経営する会社がスウェーデンのみならずスカンジナビア諸国に輸入しているとのことです。しかもそのPforceという会社は、シェレフテオの近くのウメオに本社があるとのこと。有望な地元企業というわけですね。
 アイスホッケーといえばトリノ五輪では金メダルに輝いたスウェーデンでは国民的スポーツ。彼もゴールドメダルチームの一員でした。NHLで活躍する国民的ヒーローが輸入しているとなれば話題には事欠かないでしょう。日本人的感覚でいえば、大リーグで活躍するイチローのようなヒーロー的存在なのではないでしょうか。スウェーデンではクロックスは、彼のニックネームであるFoppa(フォッパ)の名前にちなんで「フォッパ・サンダル」と呼ばれています。
 実は、私も娘が日本で買ってきた白のサンダルとペアのものをこちらで買いました。といってもニセモノなのですが。本物のクロックスは日本では4,000円くらいで買えるようですが、こちらでは1万円くらいします。ニセモノでも5~6千円くらいです。先日フィンランドで出会ったオランダ人旅行者は、親子でクロックスもどきを履いている我々を見て、典型的スウェーデン人だねと言っていました。どういう意味だろう?たぶん、オランダでは流行っていないのでしょうか。ウィーンでは流行っていなかったという情報もあります。ともかく、世界的流行とまでは言えないのかもしれませんね。
 ということで、スウェーデンにおけるクロックス事情でした。
P1020072

|

« 樹種/Kinds of trees | トップページ | ロフォーテン紀行(その1)/Trip to Lofoten #1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 樹種/Kinds of trees | トップページ | ロフォーテン紀行(その1)/Trip to Lofoten #1 »