« 世界遺産/World heritage | トップページ | デポジット制度/Deposit system »

キャンプ場/Camping site

 スウェーデン人の夏の過ごし方といえば、1) サマーハウスで過ごす、2) キャンピングカーで出かけてキャンプをする、3) 旅行に行く、などのパターンがあるかと思います。サマーハウス事情は以前に紹介したので(→参照)、今日はキャンプ事情について書いてみます。
 夏になって車を運転していると、何度となくキャンピングカーを見かけます。日本ではあまり見かけないキャンピングカー、北欧の国々のキャンピングカー普及率ってかなり高いのではないでしょうか。なにしろ、オートキャンプができる環境があちこちに整っていますので、うらやましい限りです。シェレフテオ市内にも何ヶ所もキャンプ場があります。私の知る限りでこの辺りで有名なのはビートバリエット(Vitberget)にあるシェレフテオ・キャンピングと、市の北部のビスケ(Byske)地区にあるビスケ・ハブスバッドでしょうか。
 シェレフテオキャンプ場にはオートキャンプ区画、コテージ、売店、プールや他のレジャー施設を併設しています(→リンク)(→施設内図)。ちなみに、ここは冬になるとスキー場になるところです。車を見回すと、キャンピングカーに付いている国旗がノルウェーのものが圧倒的に多いです。噂どおり、雨の多いノルウェーから、夏の太陽を求めてスウェーデンに来ているのでしょう。シェレフテオキャンプ場の今の様子はこちらでライブカメラ映像が見られます(→ライブカメラ)。夏至は過ぎましたが、このライブ映像を見ると、まだまだ夜中も明るいがよくわかります。
P1010960P1010961P1010949P1010957

 ビスケキャンプ場は5ツ星キャンプ場だそうで、かなりの充実ぶりです(→リンク)。なにしろ、ここの売りは美しいビーチでしょう。砂浜に面したキャンプ場には、たくさんのオートキャンプスペースのほか、コテージ、プール、ミニゴルフ、レストラン、カフェ、子どもの遊戯施設などが非常に充実しています。この案内図をご覧ください(→リンク)。コテージは大小合計して67棟ですが、オートキャンプの区画がすごいのがわかります。ちなみにコテージの料金は、夏のシーズン中は4人用で1棟1泊当たり15,000円程度から、最高級の8人用は33,000円程度です。人数で割ればそれほど高くないです。管理棟に行ってコテージの予約状況を聞いてみると、8月中旬まではほとんど満室でした。ラッキーにも今月末に1棟だけ空きがあり、早速予約してきました。ビスケキャンプ場のビーチの現在の様子がライブカメラで見られますので、こちらもご覧ください(→ライブカメラ)。近いうちにこの映像に登場するかもしれません。
P1010877

|

« 世界遺産/World heritage | トップページ | デポジット制度/Deposit system »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界遺産/World heritage | トップページ | デポジット制度/Deposit system »