« 新聞記事/Article | トップページ | 秩父市について/About Chichibu City »

ノルダノ(夏編)/Nordanå in summer

 シェレフテオの見どころをご紹介しているこのシリーズ。今日はノルダノ(Nordanå)と呼ばれる文化地区を紹介します。ここにはシェレフテオ博物館、ノルダノ公園、ヴェステルボッテンシアター、夏の間だけオープンするカフェ、アンティークショップ、クラフトショップのほか、伝統的なスウェーデン建築の建物がたくさんあります。(→Map)(→HP

P1010443 まずは、シェレフテオ博物館(→HP)。この建物はかつて学校として建築されたものですが、現在では博物館として利用されています。ここにはルレオ工科大学にある映画のセットを造る学科でつくられた作品、スウェーデンの建築物について紹介するコーナー、シェレフテオの街の昔の姿を紹介するコーナー、発見された石器など古代について紹介するコーナーなどがあります。シェレフテオの街の昔の地図を見ると、教区教会の周りが旧市街地だったことがよくわかります。入館料は40クローナで、月曜休館です。

P1010175この地区の中央に立つNyborgと呼ばれる建物はひときわ歴史を感じさせます。1764年に官舎として建てられたこの建物はその後、シェレフテオの会社の役員が1850年まで住んでいました。いまでは改修されギャラリーとして活用されています。

 つづいては、ノルダノゴーデン(Nordanågården)。このクリーム色の建物は1869年に製材所の支配人だったJTB Sidenという人が夏の別荘として建てたものです。現在ではレストランとして営業されており、結婚式などにも使われる人気のあるレストランです。ここは評判がいいそうです。その隣にあるファールンレッドの長屋風の建物には、夏の間だけオープンするカフェ、アンティークショップ、クラフトショップがあります。この建物もとても良い雰囲気で、特にクラフトショップはこの近くの人の手作りによるスウェーデンらしい手工芸品が買えます。ハンドメイドのためほとんどの品物が一点ものです。特に手袋などはスウェーデンらしいデザインでここにきたら買っておきたい一品。
P1010440P1010254P1010437_1




 そのほかにも池や水車小屋、石造りの古い橋など、風情のある建物ばかりのこの一帯。レヨンストルームス橋、教区教会、教会村(Bonnstan)と並ぶシェレフテオ市街地の四大観光名所と呼びたいところです。Life in Skellefteaにも写真を載せておきました。

|

« 新聞記事/Article | トップページ | 秩父市について/About Chichibu City »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新聞記事/Article | トップページ | 秩父市について/About Chichibu City »