« 野生キャンプ/Wildness camp | トップページ | 世界の電車窓から・ナルヴィク編/Train to Narvik »

図書館/library

 今週からKOMVUXのスウェーデン語講座の方も、通常クラスに格上げとなりました。今までは準備的なものだったのですが、新しいクラスの方は少しレベルが上がりました。と言っても初級なんですけれども。今度は授業も全てスウェーデン語、授業は毎日3時間程度です。15人くらいのクラスですが、生徒の国籍がすごい。イラク(バクダッド)、アフリカ(ソマリアなど)、タイ、中国、フィリピンなど様々。やはりバクダッドやソマリアから家族で難民として来ていると聞くと、母国では深刻な状況なんだろうなと感じてしまいます。でも彼らはそんな素振りも見せずとても明るく、休み時間にはアフリカンダンスを披露してくれたりします。ちなみに、スウェーデンは積極的に難民を受け入れているようで、シェレフテオだけでも年間800人以上の転入があるそうです。(→参照)日本とは対照的ですね。
 ところで、先日、シェレフテオ市立図書館に行ってきました。スカンディックホテルやコンベンションホールと接した複合施設の中にあるのですが、施設的には秩父市の市立図書館と同程度です。蔵書も驚くほど多いというわけではありませんでした。雰囲気も普通の図書館という感じで、日本と大して変わりません。ただし、シェレフテオの移民事情を反映しているのか、英語やアラビア語、ドイツ語、スペイン語など色々な言語の児童書が置いてありました。この辺は日本の図書館とは一味違うところです。それと、開館時間が土曜日は午後4時まで、日曜日は閉館日となっています。個人的は日曜日に開いて欲しいなと思うところなのですが、ここでは商店街もほとんどが土曜日午後4時、日曜日閉店ですので、キリスト教のお国柄を反映しているのでしょう。
 また、帰り際には移動図書館を見かけました。これはさすがに、スウェーデン的ビッグサイズでした。P1000574_6
P1000573P1000755

|

« 野生キャンプ/Wildness camp | トップページ | 世界の電車窓から・ナルヴィク編/Train to Narvik »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野生キャンプ/Wildness camp | トップページ | 世界の電車窓から・ナルヴィク編/Train to Narvik »