« スウェーデン的卒業式/Swedish graduation | トップページ | レヨンストルームス橋/Lejonströmsbron »

航空ショー/Air show

 今日は天気の良い土曜日でした。この週末にシェレフテオ空港(→地図)で開催されている航空ショーを見に行ってきました。空港に着くと航空ファンや家族連れなど多くの人で賑わっていました。ちなみに、このシェレフテオ空港の管制塔は木造で珍しいです。
 このショーでは、アクロバット飛行やフォーメーション飛行、スウェーデン空軍の戦闘機のデモ飛行などが行われました。白煙を吐きながら宙返りするアクロバット飛行も面白かったですが、一番すごかったのは戦闘機の飛行でしたね。スウェーデン空軍が誇る最新鋭機グリペン(Gripen)の飛行は音もスピードも迫力がすごいです(→参照)。この飛行機はSAAB社を中心とする企業グループで開発されたスウェーデン純国産戦闘機です。スウェーデンには畑や森の中に有事の際につかう滑走路が整備されていることは以前に触れましたが(→参照)、そのような環境下でも離着陸(700Mで離着陸可能)ができるよう開発されたのがこの戦闘機です。スウェーデンの防衛戦略というのが、戦闘機を各地の森の中のシェルターに分散して持ち、敵国に奇襲攻撃されても一度に戦力を破壊されずに反撃できる体制を維持することだそうです。そのような戦略に基づいた自国開発のコンパクトな機体なのだそうです(→参照)。また、アメリカなどで生産されている他社の戦闘機に比べ、軽量で本体価格や整備コストも格安であるというのもこの飛行機の特徴です。南アフリカ共和国やハンガリー、チェコなど、諸外国にも輸出しています。
 それにしても、神奈川県と同じくらいの人口(約900万人)しかいない国で純国産戦闘機ができてしまうのだからその技術力はすごいなと思います。この国は色々な面で独自な路線を行っているなと改めて思います。でも、まさか森の中の滑走路とグリペンとが同じストーリーの延長線上にあるとは思いもしませんでした。
P1010277P1010312P1010331_2P1010335

|

« スウェーデン的卒業式/Swedish graduation | トップページ | レヨンストルームス橋/Lejonströmsbron »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スウェーデン的卒業式/Swedish graduation | トップページ | レヨンストルームス橋/Lejonströmsbron »