« 選挙制度/Election system | トップページ | 無印良品/MUJI »

森の中の滑走路/Secret air base

 以前にも書きましたが、日増しに日が伸びています。新聞の日の出・日の入り欄を見ると、1日に約6分づつ日が伸びています。10日で1時間でしょうか。今では11時近くまで薄明るいので、金星以外の星を見ることはありません。
 さて、今日は会議があるというので市役所から80キロ離れた小さな集落に行ってきました。80キロ走っても、信号は市街地で見た1つだけ。1時間かからずに移動できてしまうのが驚きです。しかも80キロ走ってもまだ市内なのです。距離感が違うなぁ。
 森の中を車に乗せてもらって走っていると、突然道幅が広くなりました。職場の人が言うには、ここは有事に戦闘機の滑走路として使うように造られているんだとか。確かに道幅は4、50メートルはあるでしょうか、2、3キロくらい直線が続いています。<Look at Google map←この直線のところです>また、そこから森の中の狭い道を1キロほど入ると、なにやら怪しそうなところが・・・。長い滑走路が2本、明らかに飛行場です。実はここはスウェーデン空軍が有事に使っていた施設だそうです。しかもこの存在は数年前に廃止されるまで公に明らかにされることなく、地図にも載っていなかったそうなのです。
 スウェーデンは長い間、外交的な中立政策を採っている国で、2度の世界大戦にも参戦せず、19世紀の初めから戦争をしていません。また、平時の同盟も組まない政策を採っているので、他国に頼ることなく自力で防衛力を確保しなければならないのです。したがって、現在でも徴兵制度が残っています。(今では身体検査によって20%程度が徴兵されるとのこと)そうです、ここは冷戦時代のロシアなどの敵国を想定した秘密基地だったのです。冷戦後、次第に基地が整理統合され、この滑走路も使われなくなったそうです。今では跡地の活用法が検討されているとか。飛行機の格納庫だった建物もまだ残っていました。どうみても平和な森林風景と軍事施設とがアンバランスでした。
 というわけで、今日はスウェーデンの外交政策の一端に触れた感慨深い一日でした。(ごめんなさい、写真はとってきませんでした。秘密基地なので内緒にしときます。)

 

|

« 選挙制度/Election system | トップページ | 無印良品/MUJI »

コメント

1日の日照時間が長いって幸せですね!out door派の私にとっては羨ましいです。あとで、最近の日没ころの風景を見せてください。
 スゥエーデンですと緯度が高いから太陽光発電は活発じゃないですよね?

投稿: RYO next seat くろくろ | 2007年5月11日 (金) 08時24分

 すでにこの時期で日照時間がすごく長いです。本当に暗くなるのは夜11時から夜中の2時くらいまでの3時間くらいです。夏至が楽しみですよ。
 キャンプ、釣り、スキー、ハイキングとアウトドアには事欠きません。サーモンを釣りに来てくださいね。
 太陽光はどうなんでしょう。意外なことにスウェーデンの電力の約50%は原子力です。残りのほとんどは水力発電らしいです。あとはバイオマスもわずかながらあるそうです。
 日没の写真載せておいたから見てくださいね。

投稿: kinta | 2007年5月14日 (月) 03時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 選挙制度/Election system | トップページ | 無印良品/MUJI »