« 格安ピザ/Cheap pizza | トップページ | 森の中の滑走路/Secret air base »

選挙制度/Election system

 日本では夏日だそうですが、こちらは朝からみぞれ混じりの雨が降り、寒い一日でした。気温も5度くらいしかなかったと思います。春といえども、日本と違って急速に暖かくならないのだとわかりました。ちょうど日本の三寒四温といった陽気です。
 それでは、今日はスウェーデンの地方議会の選挙制度について紹介します。この国では市議会議員選挙も比例代表制です。単純拘束式比例代表制(ウィキペディア参照)のようです。日本でやっている非拘束式と厳正拘束式の中間的なものです。また、政党選挙のため無所属の候補者というのはあり得ないそうです。本物の投票用紙を見せてもらい興味深かったのは、投票用紙が何枚もあることです。というのも、比例代表といっても日本のように政党名や候補者の名前を自署するのではなく、政党ごとにそれぞれの候補者がリストになっているため、何枚にもなってしまうのです。その中から支持する政党の用紙を投票所に持っていくのだそうです。投票はこんな流れです。

1 有権者(18歳以上)に投票用紙(政党ごとに別葉)が郵送されてくる。
2 有権者は自分の支持する政党の用紙を選ぶ。もし、特定の候補者に投票したければその候補者名にチェックにマークする。特定の候補者がいなければそのままでよい。
3 投票所に行き、IDカードで本人確認。その後、投票係員に投票用紙を手渡す。
4 投票係員が投票箱に入れる。

 ステップ3、4の係員に手渡すというのが面白いですよね。自分で投票箱に入れるのではないそうです。そのため、ニュースで他国の投票風景を見て、どうしても自分で入れたいという人がたまにいるそうです。なぜ係員が入れるのかというと、開票事務を迅速に行うために整理しながら入れるのだとか。その辺の感覚がよくわからないです。
 当選者の決め方は、修正サン・ラグ式とよばれているものです。(ウィキペディア参照)難しいので読んでください。特定の候補者がその政党の得票数の5%以上を獲得した場合には、順位が繰り上がって当選します。
 投票所の係員は市の職員が行うこともあるそうで、投票時間の朝8時から夜8時まで勤務するので腰が痛くなると言っていました。いやぁ、その気持ちよくわかりますよ。これは両国共通でした(笑)。即日開票するので、あまり疲れると開票のときにミスがでちゃうよとも言ってました。ちなみに前回投票率は82%とか。高いです。こちらでも若者の投票率は低いそうです。ということは高年齢層はもっと高いのですね。
P1000218またまた長々と書きましたが、投票用紙(社会民主党のもの)の写真をご覧ください。

|

« 格安ピザ/Cheap pizza | トップページ | 森の中の滑走路/Secret air base »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 格安ピザ/Cheap pizza | トップページ | 森の中の滑走路/Secret air base »