« 議員定数/Council members | トップページ | 勤務スタイル/Working style »

公営競技事情/Gambling

 スウェーデンは労働組合をはじめ様々な組織づくりが得意なお国柄だそうです。シェレフテオコミューンにも市の職員組合の新聞(市職ニュースみたいなやつです)があるのですが、私の顔写真入りの紹介記事が知らない間に載っていました。組合に入った覚えは全くないのですが(笑)。あとで載せますね。
 さて、公営競技ファンの皆様お待たせしました。こちらの公営競技事情を紹介します。大きなスーパーマーケットに行くと、必ずといってよいほどその片隅に公営競技コーナーがあります。そこでは宝くじ、競馬などの投票ができるようになっており、マークシート用紙がたくさん用意されています。
 昼休みにスーパーに食料を仕入れに行くと、なにやら怪しげな人たちが椅子に座って、モニターに釘付けになっています。モニターでは競馬の中継をやっているのです。そのモニターを見入る真剣な眼差し、帽子をかぶった人たちのいでたち、客層は両国共通でした(笑)。よく見ると競馬の方式が少し違うのですね。騎手が馬に乗っておらず、馬が引くリアカーみたいなやつに乗っているのです。あまり詳しくないのですが、これは何という方式なのでしょうか?後で教えてください。(→こんなヤツです)
 こちらでは施行者は自治体ではなく、組合組織?のような団体が政府の許可を受けてやっているそうです。実はシェレフテオ市内にも競馬場がありました。(→こちら)これも組合運営だそうです。シェレフテオのは田舎の競馬って感じですね。職場の人に聞くと、毎日どこかしらの競馬場でお昼の時間と、夕方からレースを開催しているのだそうです。夏至の頃は夜12時ころまでやっているとか。秩父市も競輪の開催権があったけど返上したんだと説明したのですが、多分うまく伝わっていなかったでしょう(汗)。
 いずれにしても、この公営競技コーナーは、非常に健全な国スウェーデンの違った一面を見た気がしました。あ、シェレフテオ競馬場の次回開催は7月7・8日だそうですので、お越しになる方はお早めに。
P1000426

|

« 議員定数/Council members | トップページ | 勤務スタイル/Working style »

コメント

先日教えていただいた福岡大学工学部の【木橋資料館】のHPに載っている日本の木橋を見ました。
http://tbl.tec.fukuoka-u.ac.jp/index.shtml
日本にも結構、木橋があったんですね!それから、技術的に可能なことを知りました。耐用年数がどのくらいかが気になるところですが、鉄骨やコンクリートに比べ温かみがあって良いですね。
江戸東京博物館に原寸大の日本橋が復元されて感動したのを思い出しました。

投稿: RYO | 2007年5月16日 (水) 22時25分

 正直な話、私も木橋が日本にこんなにあるとは知らなかったです。スウェーデンでも近代的木橋の研究が盛んになったのは、ここ20年位の話らしいです。その昔には昔の技術を使った橋がありました。
 スウェーデンでも日本でも一時的に技術の承継が途絶えているので、研究が行われているそうです。建物も同様なのですが、集成材の技術が進歩して強度があり狂いのない材木が作れるので、鉄骨の代わりにを木材を使うというイメージだそうです。

投稿: kinta | 2007年5月17日 (木) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 議員定数/Council members | トップページ | 勤務スタイル/Working style »