« バイオガス施設/Bio-gas plant | トップページ | IDカード/ID card »

ボーリーデン/Boliden

 スカンジナビア半島の3国(デンマーク、スウェーデン、ノルウェー)の共同経営のスカンジナビア航空が今日からストライキに入っています。国際線は飛んでいるらしいのですが、スウェーデンの国内線が運休しています。社員のうちスウェーデン人の社員の労働組合がストを決行しているのですが、その労働組合もいくつかに分かれているようで、一部がまだ交渉がまとまらずストが続いている模様です。組織化された行動もスウェーデン流といえるのでしょう。
 さて、昨日に引き続き、今日はボーリーデン(Boliden)にある大きな採掘現場を見ることができました。(→参照)今までにも何度か触れましたが、シェレフテオの主要産業の一つに鉱業があり、現在も大規模な採掘が行われている鉱山に行きました。ここでは露天掘りではなく、坑内掘りといわれる、地下に穴を掘ってそこで鉱石を採掘する方法を採っています。
 現場に着くと早速、専用のつなぎと長靴、ヘルメット、防護メガネ、手袋、懐中電灯という重装備に着替えさせられます。まるでNASAの宇宙飛行士風のつなぎなので、重々しい雰囲気です。その後、鉱山用のエレベーターに乗り込み、一気に地下800メートルまで下ります。このエレベーターにはフェンスしか付いていないので、下りながらも直接岩肌の見えており、意外とスピードも速くスリリングです。地下800メートルの坑内は頭上から水滴が垂れ、足元もぬかっているのでこの重装備が不可欠なんだとわかりました。聞くところによると、スウェーデンの採掘技術はオートメーション化され、世界トップクラスだそうです。実際に見ても、採掘現場には大規模な機械が設置され、見学者以外はほとんど人がいません。また、ここで働いている人には女性が多いのにもびっくりします。鉱山の仕事というと危険もつきまとい、体格のいい男性のイメージがあるのですが、想像とは違っていました。
 坑内の写真を貼っておきますので、ご覧ください。
P1000743P1000740P1000733

|

« バイオガス施設/Bio-gas plant | トップページ | IDカード/ID card »

コメント

岩肌を間近に見ながら800M急降下するエレベーター・・・
プロジェクトXみたいで何だか凄いですね!

昔読んだ「高熱隧道」という小説をふいに思い出して、また読みたくなりました。

投稿: kurokuro | 2007年5月28日 (月) 15時11分

ディズニーランドか何かのアトラクションみたいでワクワクしますね。どんなところに連れて行かれるのかわからないところが、ミステリアスでたまりません。

坑道も何層にもなっていてアリの巣の中を探検しているようです。一番深いところは1,200メートルくらいとか。800メートルでも十分深いですけど。東京都庁3本分ですから・・・。

投稿: kinta | 2007年5月28日 (月) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオガス施設/Bio-gas plant | トップページ | IDカード/ID card »