« 木橋/Wooden bridge | トップページ | ゴミ出し/Classifying garvage »

困ったことシリーズ(日用品編)/Trouble in tissue

 今日は日中は風が強く、一時みぞれ交じりの横なぐりの雨が降った一日でした。
 天気を見計らって、ICAという近所のお店に日用品の買出しに行ってきました。基本的な消耗品が十分そろってないので、トイレットペーパーやらトイレの洗剤やらを探してきました。大体のものは見つけられたのですが、ティッシュペーパーがどうしても見つからない。日本なら必ずトイレットペーバーの隣に並んでるはずなのに・・・、何度見てもない。そこでまた、数少ない日本人のひとりMさんにSOSの電話。「ティッシュがどうしても見つからないんですけど」、するとこちらではボックスのはあまり売ってないとのこと、あっても高いそうだ。へぇ、知らなかった。クリネックスのない場所があるとは、世界中どこにでも普通にあると思ってた。トイレットペーパーのちょっとでかいヤツをキッチンペーパーみたいにクルクルと使うらしい。質も日本のほどでなく固い。これじゃ、花粉症の人は大変だろうなあ、鼻が真っ赤でしょ。P1000257

|

« 木橋/Wooden bridge | トップページ | ゴミ出し/Classifying garvage »

コメント

Yes, the situation is the same here speaking of tissue box. We only have pocket tissue set. I will bring some paper boxes from Japan next time.

投稿: From Africa | 2007年5月 1日 (火) 16時59分

なるほど…たしかにボックスというのは無駄ですし、ロールになっていたほうが使いたい長さだけとれるので環境にはやさしい…
きっと顔の皮膚も丈夫になることでしょう…て無責任な意見すみません!

投稿: ティーティー | 2007年5月 1日 (火) 17時13分

幸い、私が花粉症でなかったのだけが救いです。今度、日本に帰ったときに仕入れてこようと思いました。

投稿: kinta | 2007年5月 1日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182881/6255244

この記事へのトラックバック一覧です: 困ったことシリーズ(日用品編)/Trouble in tissue:

« 木橋/Wooden bridge | トップページ | ゴミ出し/Classifying garvage »